ワタシの家は玄関に入る前に階段があります。

P3014599.jpg
住んでからまる6年になりますけど、毎年この時期
アプローチの屋根から落ちた水が階段で凍って
危険だった。(写真ではかなり融けていますけどね)
まぁその都度氷を割ってはいましたが。

P3014597.jpg
当然毎年オクサマと
「雨樋つけるか~」と話題になってはいたのですけど
今回改めてその話になったので、やっとつけることにした。
(もう3月も半ばですが、実際に施工したのは3月1日です)

P3014598.jpg
この階段からの入り口だけの最小限施工とすることで決定。


施工前に、SUDOホームのFさんに収まりの相談をした
・・・というのは、庭側の雨樋施工のときにも一応相談したから。
どーしても雪が載るであろうことから、
「プロは屋根からどれくらい下げて、
 破風からどれくらい出すか」

とかいった具合です。

結論は傾斜屋根ならともかく、フラットルーフなのだから
水さえちゃんと受けれれば問題ない。とのこと。
一応見込みを立てていたワタシの考えと一緒だった。


決まっちゃえば後は早い。
資材を買ってきて、
P3014600.jpg
脚立をかけて、

P3014601.jpg
屋根の上に置いて左右の配置バランスを確認。

P3014602.jpgP3014603.jpg
バランスを見て決定した位置に1.8mで5mmダウンくらいで
水勾配をつけてステンのビスで受けの金具を固定して、

P3014604.jpgP3014615.jpg
雨樋を乗せて固定して取り付け完了。

P3014607.jpg
縦樋はオクサマとの協議の結果付けない事にし、
集めた水はカーポートの屋根の上に落ちるようにした。

P3014612.jpgP3014613.jpg
下から見たらこんな感じ。色的には問題ないですが、
プラスチッキーな樹脂感が気になるっちゃぁ気になります。
春になったら目隠し材でもつけましょうか。
でもゴツくなるのもアレなので、ちょっとイロイロ考えてみます。

でもコレで通路に水が落ちなくなった。
今までは雨の日でも結構気にしていたので、
無意識に水を気にするクセが付いていたことに気づく(笑)

とっととやればよかったですね (^-^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/548-30302d78