上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年秋に導入した太陽光発電
その後ボチボチ発電してくれているようです。

P2284526.jpg
発電メーターをテレビ台の中に収納していたのですけど、
発電量はともかく消費電力量を確認するためにイチイチ
引き戸を開けるのがメンドウになってきた。

というわけで今回移設することにした。
いつもどおりオクサマは反対していますが、
ソコはオヤジは聞こえないフリで突き進みます。(笑)

P2284527.jpgP2284528.jpg
まずは移設先を確認。検討の結果
インターホンの横にすることにする。

P2284529.jpg
次に発電メーターを引っ張りだし、

P2284530.jpg
スタンド部分を取り外して壁に取り付ける
ステーの構造を確認する。

お次は電源の用意。
インターホンの電源から取ることにしたので、
P2284532.jpg
インターホンをはずし、

P2284533.jpg
電源をはずす。
ケーブルが接触すると短絡(ショート)しちゃうので
気をつけます。
ってオイ、ブレーカー落としてないのか。危ない危ない。

P2284534.jpg
電源を分岐させて増設させるので
3端子コネクタを用意。

P2284535.jpg
短絡防止のため、まずは親ケーブルに差し込んでおく。
これでひとまず安心。

P2284536.jpg
いよいよ発電メーター取り付け場所の加工。
穴開け部分にスミを打ちます。




・・・いよいよ壁に穴をあけますが、ここからは
失敗が許されない段階。ビビる気持ちを鎮めるため、
とりあえずビールを1本飲む(笑)


てことで、
P2284537.jpg
覚悟を決めて穴をあけていきます。

インターホン部分を見て軽く考えていたけど、
どうにもボードが切れない。

おかしい


イロイロやっててわかった答えが

プラスターボードの奥に構造用合板があった
念のため100円ショップでノコ切り買ってきて正解だった♪
「備えあれば~」ってヤツです。


P2284538.jpg
穴の開いたところでケーブルをうまく通し、
被覆を剥いてすべての結線を済ませる。

P2284539.jpg
ちなみにコンセントの差し込み方はこう。
間違えるとショートします(経験者談 オイオイ)


さて発電メーターのステーを取り付けよう、と
プラスターボードアンカーを打ち込もうと考える。



・・・しかし待てよ?穴をあけるときに
プラスターボードの下に構造用合板があったなぁ



んじゃあ合板に直でビス止めでイケるっしょ







P2284541.jpg
・・・と判断し、ダイレクトにビス留めした。
グラグラしません。


あとはコンセントにプラグをさして壁の中に押し込み、
インターホンもつないで取り付け、周りのゴミを掃除して。。。

P2284544.jpg
施工完了。


P2284545.jpg
水平・垂直は目検討で適当にやったけど
なんとなく揃っている。ラッキー♪

P2284547.jpg
順調に発電しているようだ。
って今回の移設には関係ないっすね。



P2284558.jpg
オクサマとチビーズが帰ってきて、
結局20分と経たずに移設がバレた(笑)

オクサマはあきれていましたが、やっちゃったモンは
しゃあないのです(イヒヒ 笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/544-3ac7b37e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。