上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.15 ESKA CRASH RESCUE
ワタシの仕事。

ガラス片とか鉄板とかを触ることがあったりします。
ですので安全に関する装備を充実させる必要が
あるのですけど、なかでも「手袋」というのは重要です。

そんななか使っていてヒジョーに気に入っているのが、

P2104375.jpg
ESKA CRASH RESCUEです。

ESKAというオーストリアのグローブブランドの製品で
次世代の消防手袋ということです。

1 ケブラー繊維で出来ておりガラスとか触っても大丈夫。
2 ナックルガードがついていて、うっかりブツけても拳を痛めない。
3 防水機能があって、北海道の冬でも手が冷たくならない。

で、なにより
カッチョイイ(コレが決め手)

P2104376.jpg
いろいろな安全手袋を使ってきましたけど、
「作業のしやすさと安全性」を高い次元で
達成している逸品だと思っています。

P2104377.jpg
P2104379.jpg
P2104381.jpg
はいてみたところはこんな感じ。
(ワタシら北海道民は手袋のことを靴下とおなじく「はく」と
 言います。てか方言だって知らなかった 笑)



DIYの要素である「業者に頼むと高くつくから自分で」とか
もちろん「そもそも作業をたのしむ」という場合であっても、
どうしても「安全を買う」ということに対するコストというのは
ついつい後回しになりがちです。
(ヘルメット・ゴーグル・グローブ・安全靴・安全帯等々)

だけどハッキリ言って怪我してからでは遅いのです。
DIYでやるとき「方法・手順」についての勉強も大切ですが、同じくらい
「装備・安全管理」もできるだけちゃんとした方がいい。

まぁそれを踏まえても安い手袋だとは決して言いませんが、
こと「安全」に関してはオーバースペック気味くらいのほうが、
何かあった時に逆にあきらめがつくのかなと言うのが持論です。

てかカッチョ良くて刺さって買っただけですが(笑)


ところでこのcrash rescue。日本国内では現在ちょっと入手が困難で、
しかもかなり高価。ロンドンから買えるみたいなのでユーロ
(じゃなくてUKならポンドか)の安い今、送料込みでもアリな価格。

てことで予備を個人輸入しようかと考えているところです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/538-0c30795d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。