上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コトは三日前に始まりますが、左足の太もも外側のど真ん中に
ニキビ(このトシなら吹き出物か)らしいのがプツっとできた。

さして気にもかけないでいたら二日前の午前、職場で
勤務中だったのですけどなんだか急に腫れてきて、その後
数時間で一気にパンパンに腫れた。と同時に微熱が発生し
患部には激痛が走るように。

イタいのはわりとガマンできる方なのですが、ちょっと次元の違う
痛みで歩行もままならなくなるも、簡単に帰れる職場でもないので
なんとかガマンして乗り切る。

職場の後輩がネットで調べると
『「せつ」だか「よう」だかっていう
 おできっぽいっすねー。でも化膿とか
 してたら気持ち悪いからオレに
 近づかないでください 笑』

と。ったくアノヤローめ(笑)

それはさておき、昨日家に帰ってからもさらに悪化していく。
しゃぁないのでオクサマが出してくれた、以前整形外科でもらった
痛み止めの座薬をぶち込み弟チビと昼寝。

すると座薬が効いたのか夕食時には若干腫れも引いた。
いやぁ座薬って素晴らしい♪
なんとか家族でジンギスカンを食べた。


でもこれじゃぁ仕事にならないので「念のため」
皮膚科の個人病院に行ったところ、センセイが症状を見るなり考え込む。
「腫れの範囲の広域さと、進行の早さからいわゆるオデキでは
 ないです。虫さされに近い症状だけど原因がワカリマセン。
 点滴すべきですがウチでは出来ないので日赤病院行ってクダサイ」
と案内状を書いてくれた。

その足で日赤病院に行ったところ、若い女性のセンセイ(マスク
してましたがおそらく美人)に若干ビビるも、症状を説明して
患部を看てもらったら、またも「うぅ~ん、、、、」と悩みだす。
「Dさん最近山奥いきました?」
「いや、行ってないです」
「じゃぁ最近本州とかいかれました?」
「まったく無いです」
とのやりとり。

で、所見がまた
「ダニとかクモとかに刺された症状に似ている」とのこと。
しかし原因がわからない、というのは前述の個人病院のセンセイと
一緒の見解だった。

結論。

「1週間をメドに入院せよ」とのこと。

・腫れが広がる恐れがある。
・安静が必要。
・点滴するにしても、ターゲットが何であるかを見つけて
 それに見合った抗生物質を処方するのがイチバン効率的。
というのが理由だそうだ。

てことで「通院でなんとかなりませんか?」とゴネてみようかと
思ってはいますが、予定では明日から1週間~10日間をメドに
入院します。

人生初の入院です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/530-ad37ba0b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。