ウチのオクサマ(=ワタシの妻)はスキーが大好きです。

ウチら夫婦の出身地は小樽なのですが、オクサマの実家は
小樽の某進学校の付近であり、歩いてすぐのところに
小さいスキージャンプ場があったり、天狗山スキー場が見えたり
キロロまで30分くらい・朝里スキー場まで20分くらいだったりと
絶好のポイントなのです。

オクサマは他にあんまり強く主張する趣味がないのですが
(ワタシの趣味が多すぎるので気を使ってくれているのかも・・・)
だからスキーに関してはなるたけ希望に添えるように
してあげたいと思っています。

そんななか職場にいるスキーの指導員の上司にお願いして、
その知り合いの指導員の方から中古のスキーを格安で譲ってもらった。

PC193682.jpg
オガサカのKeo's TE 165cmです。

コレ、ハッキリ言って相当良いスキーらしい。

もぅ妻はコーフンしちゃって
「ワタシにはもったいない!」
焦ってヘンなテンションになっていた(笑)

PC193681.jpg
しかし
「わざわざワタシの上司にお願いして
 紹介してもらい、見ず知らずの
 指導員の方から格安で譲ってもらった」

のにもかかわらず、

コーフンの度合いがヘンなステージまで上がりきった妻は
「ワタシには長いんでないの?」
バッサリ(妻の身長は163cmなので) でも目は喜んでいる。(^-^;


まぁ確かにちょっと長いかもね。



でもせっかく譲ってもらえたのにあんまりにも
マイナス意見ばっかり言うので
「いらないならオレが使うよ?」(本心70%)と言ったら
ピャッと引っ込みました(笑)


PC193683.jpg
指導員の方が乗っていただけあって傷も少なく
ワックスまでしてくれてコンディションがスゴくいい。


ワタシは本当に人に恵まれていると思います。
ありがたいですね。感謝感謝です。


・・・と記事を書きながら飲むウィスキーは
なぜ美味いのでしょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/519-3775cedd