上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.04 盆栽をしまう
北海道はボチボチ冬です。
なので盆栽も冬支度をしました。

以前の記事ではケースに火山礫入れて
鉢を半埋めして、って感じでしたけど、昨年試してみた方法で
簡単に冬越しできたので今回はそれにならいます。

方法としては
PB283459.jpg
発泡スチロールのケースに火山礫入れて鉢を半埋めし、
水をそれなりにやって密閉。で外置き。コレで行きます。

つまりフタして完全に数ヶ月間放置。
こんな楽な方法はないかもしれない。

昨年とあるゴミ捨て場に大量にあった発泡スチロールケースを
もらってきていたので、それを使います。だって買ったら高いもの。
PB283461.jpg
ただコレだと高さが足りないから2段にします。つまり
PB283462.jpg
1個底をノコで切って、
PB283463.jpg
上に乗せちゃう、といった次第。

この方法は何がいいかというと、春~秋にかけてのあいだ
邪魔になる発泡スチロールケースの収納が楽になるということ。
かさばって邪魔ったらナイのですよ。

PB283464.jpg
今年は全部の盆栽やってみます。
リスキーですが、楽をするためには
何事も実験なのであります。


よく盆栽をやっていない人と冬の盆栽の話をしているとき
「凍っちゃうんでないの?」と言われます。ワタシも当初は
それが心配でしたけれども、考えてみれば自然界の植物は
外で冬を越すわけで。

経験的には「凍る」のは問題でなく、「乾燥する」ことが
いちばんアレなのかなというのが実感しています。
「凍って溶けて凍って溶けて~」をくりかえし、さらに冬場の
乾燥した大気で乾いていって、カッピカピになればそりゃ枯れる。

実際昨シーズンケースで密封しなかったヤツは、完全に冬モードに
なった時期は車庫において月に2回くらい水をやっていたら
バッチリ冬越しできました。
車庫内は風は当たりませんけど用土はもちろん凍ります。

それでも大丈夫ってことです。まぁ身銭払って実験して勉強です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/509-75863766
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。