ワタシのいつも読んでるブログに、
伊達市ホテルローヤルの支配人イソベさんの
「ホテルマンの幸せ」というモノがあります。

読んでヒジョーに面白いです。
フツウのホテルマンの日常ではありません(笑)
年齢も近くて実際に何度かお会いして酒も飲んだりしてます。

そのブログでリーデルのグラスの記事をやっていた。
勝手に連動してワタシもワイングラスをば。。。

PB283454.jpg
ざっと並べてみた。意図的に集めたわけではないです。
なんとなくこんだけコレクション的にあった。(笑)
写真は撮ってないですけどフルートグラスもあります。

PB283455.jpg
コレは結婚した時に先輩から貰ったイッタラのグラス。
(おそらくエッセンス ホワイトワインと思わるる)
個性的な形で気に入っています。いかにも北欧デザイン(フィンランド)。
ペアで持っています。

PB283457.jpg
こちらは室蘭のリサイクルショップで買ったschottのグラス。
(おそらくエノテカ DIVA ワイン)
上のイッタラは2脚しかないので、お客さん用に2脚買った。
ドイツ製というお堅いイメージのブランドにもかかわらず、
このDIVAは女性の脚線美をイメージしたという
ちょっとアレなカーブが気に入っています(笑)

PB283458.jpg
これは以前小樽のダブルデイ(もう無い店)で
赤ワイン用に買った安物。でもカタチが気に入っていて
もう10年以上使っている。


PB283456.jpg
最後はとっておき。バカラのグラス。
(おそらくオノロジー グランブラン
独特な形状とクリスタルガラスの重さがイイ感じ。


「今日はどれで飲むかな~」て感じに気分で使い分けてます。
・・・て言うほどワインは飲んでないし、本当に安いワインしか
飲みません(買えません)。

イイグラスで飲むとなんとなく味も匂いも違うような。
「ヨシ!味わって飲むぞ!」と構えて飲むので
敏感になるのでしょうか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/507-43f3d184