食器棚をつくる
前回の続きでガラス戸フレームを組立てちゃいます。

PB183383.jpg
・・・がその前に。慎重に慎重に何度も位置を確認してつけた
スミに合わせて棚本体側にドロップ丁番の溝を
フォスナービットで掘っておきます。

PB193384.jpg
それと今のうちにやりやすい部分の目違いの処理を
ノミでやっちゃいます。ちなみにまだペーパーはかけてません。


以上で下処理終了。
PB193385.jpg
あとはガラス戸フレームに取っ手の部材を
ビスケット+ボンド+クランプで圧着。



・・・て感じで本組み終わり。


本体側とのアタリをみます。

PB193386.jpg
扉側にドロップ丁番を差し込み、

PB193390.jpg
本体側にも差し込んで合体。

おお!イイ感じ b(^-^)


PB193393.jpg
あけるとこんなふうです。

PB193388.jpgPB193389.jpg
せっかくつくるんだから細部の品質にこだわりたいものですね。
完成度ってこういうところで違いが出るんだろうから。

ってもまあチビーズにガリガリやられてスグに
傷だらけになっちゃうんでしょうけど。 (^-^;

完全に自己満足の世界です(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/505-fdbe8d4e