上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食器棚をつくる。いいかげん年内に仕上げたいので
オクサマに時間をもらい、小樽の実家に工作しにいってきた。

今回はガラス戸のフレームをつくります。
前回部材をあらかたつくっておいたので、今回は
組み立てです。

PB183373.jpgPB183374.jpg
コチラを参考につくった治具で、ダボ穴を開けます。

本当はこの前譲ってもらった角のみでやりたかったのですけど、
実験してみたらホゾ穴はともかくオス側の胴付きの精度が
どうしても出せなくて断念。次の工作への課題ですね。

PB183377.jpg
ダボを入れて仮組み。
やっぱり目違いが出ちゃうのは仕方ないのでしょうか。


組んじゃうとやりづらい加工を事前にやっちゃいます。


PB183378.jpg
いったんバラしてルーターテーブルで
ガラス板を入れる溝を掘る。

PB183379.jpg
次にドロップ丁番取り付け位置に
何度も何度も確認しながらスミを打ち、

PB183380.jpg
ボール盤とフォスナービットで穴を掘ります。

PB183381.jpg
あとはボンドをつけてクランプで圧着。

取っ手もあるので接着は二段階でいきます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/504-6125870b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。