上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在家の「とあるリフォーム」を進行中なのですが、
そのジグをつくるために知り合いの工務店の
廃材置場を物色していたところ、
PB013290.jpg
多量の3寸5分(105mm角)の材があった。



ここで我が家の縁台をみると

PB013291.jpg
縁台へ上るのは枕木の上にテキトーにつくった台を
置いただけのグラグラする階段だった。


という訳でふいに材料が揃ったのでつくりかえます。

PB013292.jpg
まずは寸法をみる。

今までの台でステップの奥行きは問題なかったので
実寸を合わせる。角材2本を並べるとピッタリ。

PB013293.jpg
縁台の高さを測って3等分して各段の高さを算出し、
それから角材の105mmを引いた寸法を切り出す。

PB013294.jpg
その切り出した脚の部材がこんな感じ。


PB013295.jpg
さてステップの面の加工。

角材そのままだと間違いなく割れます。
べつに割れるのはかまわないのだけど、そのクラックに
水が溜まるようだと耐久性に影響を及ぼしかねません。
ということで割れ防止の切り込みを入れる。



PB013296.jpg
そんなこんなで部材がそろった。





PB013298.jpgPB013300.jpg
、、、のを組み立てて終了。
こんなもんは早い。

今回は意図的にゴツく作っています。
それは視覚的な安定感を求めたことから。

ヒトは足場が動くことを嫌うものですからね。


PB023316.jpg
あとは浸透性の防腐塗料
(サドリンクラシック カラー:チーク)を塗って

PB023317.jpg
完成です。


さて、ゴミですが
PB013290.jpgこれ、が
      ↓
PB013297.jpgこーなった。





ゴミではありません。資源です。

ってヤツですね 笑
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/499-d837ffb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。