ワタシが意図的に距離をとっていた領域があります。

それは
appleマッキントッシュとカメラの趣味。

ですがカメラは昨年、マックは今回、ついに手を出してしまった。

きっかけは今ウチで使っているのはウインドウズの
キューブ型デスクトップなのですけど、なんだか最近挙動が
あやしくなってきました。
で、買い替えを考えていたころに大学の先輩の研究室に遊びに行ったとき
macbook(エアーではない)を使っていたのを見せてもらい
「コレはイイかも」となった。


PA293286.jpg
この期に及んでわざわざintel iMacのホワイトモデル。
しかも17インチ。でもデザインバランスとしては17インチが
イチバン美しいんじゃないかと思います。

最新のシルバーモデルもキライではないのですが、
36のオッサンとしてはやっぱりmacはアクリルかなぁ、と。(笑)

PA293287.jpg
キーボードは買い換えた。
こちらはアルミの躯体とホワイトのキーの組み合わせが
本当に美しい。

PA293278.jpg
そしてマジックマウス。これはかなりドストライク。
スクロールホイールの動きをタッチパネルにしちゃうとは、、、
重ね重ね恐るべし、故スティーブ・ジョブ氏。

PA293270.jpg
今まで使っていた「ほぼオールブラック」のキューブと。


使ってみて思うのは、
「なんとなく女性向きなのかな」ということ。
データの保存領域とか階層とかはアプリケーション自体が
やってくれるから考えなくていいし、その
アプリも「より感覚的に操作できる」イメージが強い。

「データそのものをイジる」のがウインドウズだとすると、
「最終的にデータをどうしたいのか」から操作方法が
組み立てられているのがマックなのかと。

唯一の懸念材料だったのはJW-CADが走らないことだったけど、
これも先輩が方法を見つけて教えてくれた。



「慣れるまで・キューブが完全に壊れるまで」は、
2台体制いけたらと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/492-aa22cc75