唐突ですが盆栽の肥料について。

鉢の中で完結する植物であるという性質上、
肥料を定期的にあげなければなりません。
まぁ盆栽の場合はあげすぎも良くないそうですけど、
その辺のサジ加減はワタシにはまだワカラナイ。


なので適当に肥料をあげます。


今までは師匠に勧められたグリーンキングをあまり考えもせずに
あげていましたが、苔貼っちゃうと肥料焼けが気になる。


・・・で、これまた昨年あたりから検討していた
肥料コンテナを用いることにした。

P8082298.jpg
この肥料コンテナは結局通販で購入。
希望のカタチのヤツが北海道では見当たらなかった。

P8082299.jpg
ついでに玉肥も買った。

P8082300.jpg
まずは段取り。
肥料コンテナに玉肥をセットしていき、

P8082301.jpg
盆栽に刺していく。
ピンがあるからラクチンです。
基本的に肥料は鉢の端っこです。

P8082303.jpg
さて、刺したら水遣り。

P8082302.jpg
真夏に肥料ってのが素人の素人たるゆえんです(笑)
本当は花後が適期。ていうかその時期にやらないと
意味がないのかも・・・(-_-; まぁいいや。

かといって植え換え直後は良くないらしい。

師匠はグリーンキングを100均の
ティーバッグの袋に入れてやっていました。
その方が取り換えとか捨てたりするのに楽なのだとか。
コレはワタシもパクっており、大きい鉢とか
植え換えていない苗や養生中の苗だとかにはこの方法。

使い分ける必要も無いのでしょうが、まぁなんとなくです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/457-c5525d71