以前の記事でたいして調べもせずに
珪藻土塗り壁の落書きについて
「復旧不能」と書いてましたが、
ワタシにこっぴどく叱られた兄チビを
あまりに不憫に思った実家の父から(笑)

「消えるみたいだぞ」との情報が入った。

(やっぱ孫はカワイイのですねぇ 笑)

P8042248.jpg
コレを消します。色鉛筆です。

さて父から聞くところによると

P8042249.jpg
何のことはない、消しゴムで消えるとか。

P8042250.jpg
左のほうから攻めていきます。
おおおぉぉ、(・o・) 消える消える!


P8042253.jpg
30分弱くらいでしょうか。消えました。
まったく跡がわからないとは言いませんが、
言われないと気がつかないくらいになった。


P8042254.jpg
まぁ消しゴムのカスはこれくらい出ます。

P8042258.jpg
離れてみるとこれくらいわからなくなりました。

父から聞いたポイントは、
「新品の消しゴムを使う」ことだとか。
たしかに汚れた消しゴムをつかうとかえって
壁が汚れちゃいそうな気もします。

消しゴムなんて安いですからね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/455-04109155