キャニスターラック前回の記事で切り出して
仮組まで終了してましたので、今回は接着剤付けて
クランプで締め付けて組み終わり。

今回はキッチンで使用するモノなので、あまり使いたくは
なかったのですがウレタンの艶消しクリヤーで塗ることにした。

あとは細々とペーパーかけたりチョイチョイありましたが
とりあえず完成。


。。。とヅラヅラ書いてますが、要するに写真を撮っていない(笑)



てなわけで完成はコチラ。
P4141370.jpgP4141369.jpg
まぁこれだけ見てもよくわかんないでしょうかね。

P4141373.jpg
レーザー彫刻が済んでいたキャニスター
ロングドリンクスプーンを置くとこんな感じ。
塗装後のメープル材がキャニスターの蓋と近似色になったのは計算どおりb(^-^)
こういうのは気持ちいいですねぇ♪

構造的な話では

P4141382.jpg
横から見るとこう。
蓋の彫刻が見やすいように角度をつけました。
が、そのままでは後ろ側に倒れるので、脚を取り付けて
問題をクリア。これはこれでいいかも。

P4141385.jpg
スプーンレストも角度をつけて掘って
試し掘り段階での問題を解決。いい収まりになってます。

P4141388.jpg
ちなみに背面からはこんな感じ。
ま、簡単な構造です。

P4141376.jpg
実際にキッチンに設置した。
オクサマの評価もまずまず。

が、意見として
「前板の高さがもう少し低くても良いんじゃない?」とのこと。
そのほうが
・ガラスのビンがもう少し見えても可愛いのでは。
・ビンの中の残りの量が見やすくなる。
・ビンを手前に取り出す時に前板が低いほうがラク。

とのこと。さすがの意見です。

もう少し使ってみてから、必要ならば切ろうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/420-4f775a9b