上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャニスターラックをつくる

タイトルどおり構想が固まったので製作にうつります。

P3261234.jpg
まずは図面づくり。
採寸にもとづいてCADで詳細図面をひきます。
今回は直角だけでなくある一定の角度が生じるので、
計算しつつCADで確認。ダブルチェックで誤りを訂正しつつ
図面を完成させました。

図面を引いたら製材。計算の結果、やっぱり
手持ちの材の幅が足りない。ですので接ぎます。

がその前に、、、


前回のテスト(試し彫り)
の結果、スプーンレストに
あるていどの傾斜がつくと
P3251224.jpg
こんな↑感じにスプーンの収まりが悪かった
(スプーンが下の手前方向にズレる)ので

P3261238.jpg
角度計算に基づきちょっとした「角度彫り用」の部材をつくって

P3261239.jpg
テスト材で試作を重ね、ルーターテーブル
本番用部材でも彫ってやりました。


さて接ぎます。
P3261235.jpg
手押し鉋で接合面の平面を出して

P3261237.jpg
ジョイントカッターでビスケットの溝を掘って

P3271240.jpg
ボンド&ポニークランプで圧着。

その後自動鉋等で目違いをとり、今回は
P3271241.jpg
部材の接続もジョイントカッターでやっちゃいます。


P3271242.jpg
あらかた部材ができあがったので仮組み。

イイかんじにいけそうです。

P3291243.jpg
いったんバラして瞬間接着剤で部材の傷を補修。

今のところ雰囲気いいのがつくれそうですが、
最後まで油断しないように頑張ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/412-8c25bb19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。