上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調味料入れ(キャニスターラック)をつくる。
第2回です。

ニトリで買ったキャニスターですが、
その木製のフタにレーザー彫刻で中身がわかるように
できたらなぁと考えていました。師匠に小樽の業者さん
紹介してもらっていたのでいつか行こうと思っていたのですけど、
たまたま室蘭の平林紙店さんが機械を持っていることが判明し、
依頼可能か伺ったところ社長さんが「初めてのケースですが 笑」と
承諾してくれたためレーザー彫刻をお願いしました。

本来ゴム印作成のために導入されたそうで(事務用品屋さん
ですからね。アタリマエか 笑)、機械のメーカーと打ち合わせて
くれたり、テストピースも用意してくれて熱心にご対応くださいました。
ありがとうございましたm(_ _)m

ちなみにブログ掲載の許可を伺ったとき聞いたのですが、
コレを期に「平林紙店レーザー彫刻工房」として
依頼を受ける方向のようです。
価格等はある程度の基本料金プラス加工料金他諸費用ですけど、
加工料金はロット数だとかで都度見積もりだそうです。
まぁアタリマエに発注数量が多いほど単価は下がりそうですね。


さて、そんなこんなでお店に4~5回通いフォントとか字の大きさとか
彫り加減だとかを社長さんと担当してくれる職員さんと
打ち合わせた。あとは待つこと○週間。。。

P2231058.jpg
できました。
いやぁ~ 想像以上にイイ感じ。
かなり嬉しくなります♪

P2231059.jpg
コレは片栗粉用。

P2231063.jpg
前回買ったスプーンとのバランスを確認。
う~ん、2本じゃちょっとうるさいでしょうか。


さて気になるオクサマの評価は珍しく上々。
(いつも失敗ばかりなので正直コレがイチバン嬉しい ^-^;)

さっそく調味料を入れていた。
P2251076.jpg
なるほど、スプーンを上においてもイイねぇ。

ちょっとしたことなんだけど、いつもながら
自分には無いオクサマのこーいう発想に驚かされてます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/400-5ec824e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。