ガレージを作る。

ということで、まずは我が家のガレージに求められる条件から
まとめてみたところ
1 カーポートも含めて2台分必要(妻と私のクルマ)
2 ちょっとした工作ができるようなスペースが欲しい(日曜大工)
3 家を建てるのに伴ってのことなので、せっかくだから
  外観イメージがそろっててカッチョよくしたい。
以上3点が基本となりました。

3点ともすべて重要なのですが、「1・2」は「前提条件」なので
そのとおりなのです。
よって設計上特にこだわったのは「3」の
デザインです。
せっかく自分で好きに作るのだから、好きなデザインにしたいですよね。
しかし機能そっちのけでデザインにこだわったこともあるので(笑)
完成した今では「こうしたほうがよかったかな?」という部分も
あったりしますが、好きなデザインにできたので満足の方が
大きいのであります。

で、紆余曲折を経て出来上がったイメージがこちら
外観俯瞰図



サイズは、間口が約6メートル・奥行き6メートル。
向かって左側が妻の車を置くカーポート。柱と梁と屋根で構成され
ています。かわって右側が私の車を置くガレージ。開口部は
跳ね上げ式のガレージドアとなっています。

ここに至るまでには本当に紆余曲折がありましたが、面倒くさがらず
しっかりここで悩むのが重要です。
細かいところは正直あとでどうにでも修正可能です
(やってるうちにゴマカシのテクニックが勝手に上昇します 笑)
けれども、基本構造はどうにもなりません。
どうしても修正が必要になったときは相当の苦労が伴います。

これをもとに図面を引き、住宅メーカーの私の家の施工管理担当さん
(1級建築士)に図面をチェックしてもらったところ、意外にすんなり
「大丈夫でないですか?」とOKがでました。

ということで家の基礎を打つ時にお願いして、
ガレージ部分の基礎も打ってもらいました
(同時に基礎を打つことでコストダウンにもなるのです)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/4-1bdde11e