食器棚をつくる
今回は背板・仕切り板を塗装します。

TS3Q0046.jpg
まずは仕切り板を接ぎます。ビスケットジョイントを
つかいました。外側から見える前側の部分はアサダで、
奥の部分はなんとなく集成材にした。

次に塗ります。

P2130967.jpg
仕切り板の塗装前の下地処理。
キレイにサンダーをかけて
TS3Q0052.jpg
塗りたくない部分をマスキングします。
マスキングは重要です。直線に気をつけます。

P2130968.jpg
次に背板にする有孔ボードを用意。
必要サイズに切りだします。


で、塗っていきます。

背板は上の段はガラス戸にするので
TS3Q0054.jpg
家の壁と同色の艶消しのホワイト。


P2271097.jpg
下の背板と仕切り板は艶消しのブラックで。
こちらはテレビ台と一緒です。

塗りは技術。
じっくりと薄~い層を重ねるように。
あせって塗料を乗せ過ぎてダレちゃうと
元も子もありませんからねぇ。


P2271096.jpg

丸2日かかって塗装完了。


これで終わりではないです。
表面が軽くザラつくのでウエスでガシガシみがき、
あとはダスターでパウダーを飛ばして
さらにウエスで拭きとって完了。


塗りたては塗料によっては非常に臭い。
(特にウレタン系)
油性塗料は乾くのが早いので、作業性はすごくイイのですが。。。

結局ウン100円ケチらないで水性の塗料の方がよかったなぁ~
と後悔するのは、いつものコトです。 (^-^;
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/396-31d1b4f1