上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.09 踏み台の改良
以前つくった踏み台

いつものことですけど、使用していて問題が発生していました。

問題1 持ち歩くとき片手で持ちづらい
問題2 木が反ってあられ組みの接合がはがれているトコがある

なので改善します。

まずは問題1の対策。
P2060931.jpg
ルーター+スパイラルビットで乗る面の裏側に指が引っ掛かる溝を
掘ってやります。要は指がひっかかりゃいいんだからコレだけできっと
だいぶ持ちやすくなるはず。

つぎに問題2の対策。
コレは木ネジ+ダボで目隠しで
接合を補強します。

P2060938.jpg
ダボ用の穴をあけて、

P2070944.jpg
木ネジ用の下穴をあけます。

P2070945.jpg
反ってるのをパイプクランプでしめこみ、
そのままネジを打ち込んで固定完了。


P2060941.jpgP2060940.jpg
この段階での彫りこみはこんな感じです。

さて、次にダボをつくります。

踏み台をつくったときの端材を用意して
P2060936.jpg
プラグカッターで切りこみ、
P2060937.jpg
バンドソーで切りだしてあっという間にできあがり。

ダボを打ち込みます。
P2070942.jpg
ボンドを塗って

P2070943.jpg
つくったダボを入れて当て木をして
金槌で打ち込む。

P2070946.jpg
を、全部の個所でおこなう。

あとはノミで出っ張り部分を切り、
塗装があまりにもメンドクサイので
キッチンのオリーブオイルを工作部分に塗って終了。

仕上がりは
P2070951.jpg
ダボはイイ感じ。
同じ木なので、統一感があります。

P2070953.jpg
裏面の彫りこみはこう。ここにも同じくオリーブオイルを
塗りこんだから、加工部分も周囲の色と同化して満足。
家使いのモノなんてこんなもんです。
そのうち他のもののウレタン塗装のときに
塗ってやります。d(^-^)


P2070950.jpg
思惑どおり持ちやすくなりました♪

加工的には2時間くらいでしょうか。
ダンドリのほうがむしろ時間がかかります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/390-d2d8145c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。