この記事はやたら長いです。
タイトルからのキョーミのある方だけお読みください(笑)





・・・






昨年夏のコトになりますが、
義理の母が札幌の病院で手術をしました。

義父と妻が立ち会うことになり、
ということはワタシが兄チビと弟チビの
メンドウをみることになった。

前々から
「路面電車と地下鉄のりたいなぁ~♪」
と兄チビが言っていたので、二人を連れて乗りものに
乗りに行くことにした。

手稲の病院だったから、
「ばぁちゃんガンバってね~♪」とバイバイした後
まずはJRで札幌駅へ。




が、・・・コレがものすごくタイヘン。




弟チビはやっと歩きだしたくらいの頃だったので
最初からダッコ。さらに
「二人の念のための着替え・オムツ
 お尻ナップ・オヤツ・etc」
の入った大きめのバッグを持ち、
兄チビとは手をつないで歩く。




35歳のゴツいオッサンのワタシでも
すぐ汗びっしょりになる。




世の中のお母さんは本当に大変だと思います。
病院から手稲駅まで来た段階でも結構疲れた。




さて手稲駅から快速エアポートに乗り
札幌駅へと向かったのですが、、、








ココからがワタシの人生で初の体験となります。








列車内はかなり混んでいて、チビたち2人を
並んで座らせられるような空きなんてスグには
ゼンゼン見あたらない。


なので片手弟チビはダッコで片手は兄チビと手をつないで
脇にバッグを抱えてデッキに席を探して立っていたところ、
車両の奥の方に中央の通路を挟んで2席空いているのを見つけた。



「あったよ♪」と兄チビに話しその席に向かって歩いて行くと、
その途中に座っていた20代前半くらいのモデルさんのような
ものすごいキレイな女性が「スッ」と立ち上がり
「どうぞ♪」とニッコリ席を譲ってくれた。




・・・あまりにもキレイな女性だったことからややテンパったワタシは、
奥の2席のことしか考えられず
「あ、奥の空いてる席に行きますんで。
 スイマセン、ありがとうございます」
と、ついついことわってしまった。


・・・でも席を譲るために立ち上がってくれたヒトの
申し出を断るのは逆に失礼だよなぁ、と反省。
だから札幌駅に着いたときにチビたちとお礼を言いに
行こうと思ったが、その女性はピャッといなくなって
完全にタイミングを逃し、深く反省する。。。


気を取り直し(チビたちは落ち込んでいる間を与えてくれない 笑)
その後また汗をかきながら地下鉄へ向かう。




地下鉄の札幌駅に到着し、混んでいる中(地下鉄の札幌駅は
混んでいるのです)に3人で乗る。




ここでまた、今度は2人の女子高生が
「どうぞ♪」と席を譲ってくれた。

今度は失敗を踏まえワタシは
「どうもありがとうございます」とお礼をし、兄チビに
「どうもありがと♪」とお礼をさせて兄・弟のチビ2人を座らせる。



・・・大通り駅を通過するとだいぶ空いたことからワタシも座ったが、
通路挟んだ向かいの席に先ほどの女子高生たちが座った。



すると今度は弟チビをあやしてくれるではないか。
兄チビも一緒に遊んでもらって、チビたちはとても喜ぶ。


こーいうのはオヤジとしては嬉しいことこの上ない。
「助かる」以前に「ウレシイ」のです。


さて地下鉄が地上にでる真駒内くらいまで兄チビが乗りたがったので
乗っていたところ、その女子高生たちはそこまでややしばらく
ウチの子供たちと遊んでくれた。で、真駒内に着いたことから
「バイバ~イ♪」と降りたのだけど、その女子高生は地下鉄が
発車するまでチビたちに手を振ってくれてチビたちはニッコニコ。

ここまでですでに心が温まる♪ 





次に路面電車に乗るためすすきのまで地下鉄で戻るのですが、
その車内で今度はご年配のご婦人たちがチビたちの話し相手をしてくれる。

さらにすすきのから路面電車に乗ったら、始発駅から混んでたにもかかわらず
今風の高校生か大学生くらいの男の子たちが席を譲ってくれた。。。


彼らの素振りはぶっきらぼうな感じでしたが、、、とても嬉しいし何より助かる。


あとは札医大付近まで乗っていき大通公園の遊具のある公園で
ビッシリ遊ばせると、チビたちはもう「大・大・大満足」だった様子。
そのせいか帰りの地下鉄に乗る前に弟チビはダッコのまま寝てしまい
さらに重たくなる(笑)

というフルコースをチビたち&ワタシがこなし病院に着いて濃い一日が終了した。


もちろんばあちゃん(義母)の手術も成功。








かなり疲れましたが、
なんだか精神的にはすごくうれしくなった。







ここまでビッシリ他人のひとに親切にされるっていうのは、
ワタシのような年齢の男にはほとんど経験がありません。




何より高校生~20代という若い世代が年配の方より
行動を見せてくれたのが、たまたまかもしれないけど
本当に嬉しかった。




よく言われることですけど、
「いまの若いヤツらは~」と昔若かった人が言います。

ですが実際に話してみると若い子たちの方がよっぽど
しっかりしてるしガンバっている気がします。






ジブンのその頃のコトを鑑みるとそらオソロしく、かつ高い次元でかなり
恥ずかしくなる。同じ年代の頃のジブンは、はたしてこういう同じ行動を
取れただろうか。





まだまだニッポンは捨てたモンじゃない。





今のニッポンのわかものは世界に誇れると思います。






本当に疲れたけど、本当にイイ一日でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/385-8279f8b0