ごみステーションのリベンジ。
前回からずいぶん間が開きましたが、
やっと必要な材料がもらえたので
つづきで完成させちゃいます。

まずは天板の固定。
前回はめこんでいただけなので、今回アルミ板に
ドリルで穴を開けてステンレスのトラスビスで固定。
あ、写真撮り忘れた。ワタシはなんとなく
トラスビスのアタマの形状が好きなんです。

PB230279.jpg
と、やってるトコに兄チビ参上。

PB230281.jpg
兄チビが入った。「おうち」だそうです。
大きさの見本にイイですね (^-^;

PC130486.jpg
さて、つぎにトビラをつくります。
オクサマの注文は
「アンタ(ワタクシのこと。35歳のゴツいオヤジ)だけが
 使うわけじゃナイんだから、老若男女が
 不便なく使えるように軽い動作にしてね」
とのこと。

なるほど、確かにご近所にはご老人も多いしなぁ。
となるとやっぱり開き戸か。
よっしゃ、やってやろうじゃないの。

PC130488.jpg
なんとなく扉フレームの縦桟を切り欠いて、
PC130489.jpg
こう↑つくってみた。


さて今回の防腐剤浸透材は結構重い。てことはチョウバンに
そうとう荷重がかかるから、面材は軽くしないとね。

PC130487.jpg
そこで選んでみたのはトリカルネット。
樹脂製で軽いし、なんと言っても安いのがイイ。
サン○ドーで250円/m で2mで500円だった。

PC130490.jpg
フレームに穴をあけ、屋外結線用タイラップで固定していく。
これも20本入り100円×2で200円。
ただ屋外用でないと耐候性がどうかなと思います。
(樹脂だけに紫外線で劣化しやすそう)

あとはトリカルネットの余りと
タイラップの余分をニッパーで切ってオシマイ。

さてトビラが出来たので
PC130492.jpg
本体を倒し(重すぎるので)チョウバンを固定。

あとは勝手にトビラが開かないように
簡易のレバーをつけて完成。

PC140504.jpgPC140505.jpg
翌日晴れたので撮ってみた。

PC140508.jpg
いやぁ~、ゴツいですねぇ。

さらに翌日、朝見たらゴミが入ってた。
PC140501.jpgPC140503.jpg
自分がつくった物を誰にも説明してないのに
勝手に使ってもらえる。意外とこういうのは
嬉しいモノですねぇ♪


結局ワタシの持ち出しは
ステンのトラスビスとチョウバンと
トリカルネットで1500円くらいかな。
あとの材料は全部もらいもの。アルミの天板なんて
あんなぶ厚くでデカいの買えばウン千円かもっとするかも
しれませんね。他にはステンのビスだとか、結局
見えないところでそれなりにコストはかかっています。

でもこのサイズのごみステーション買ったら
どう安く買っても1万じゃムリです。(^-^;


これからの季節にカラスにやられないというのは
かなりデカイのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/371-9b1ce44f