上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUDOホームの住宅について同僚だったり
知人だったりに訊かれることが結構あります。

その都度
「SUDOが欲しくて、なんとか買える
 状況なのだったらSUDOを買った方がいい」
と答えています。
だって実際かなり満足してるし、というよりも
SUDOじゃなかったら後悔してたな、と思いますから。
もちろん経済的なムリはイカンですよ。

その結果この前友人がSUDOで建てました。
ま、やってることは営業みたいなモンですね(笑)



そんなSUDOホームですけど、この季節。
住んでみて一つだけ困ったことがあります。



それは






魚を焼いていると玄関ドアがあかない
(家に入れない)





・・・っつってもよくわかんないでしょうね。(^-^;
理屈としては、住宅があまりに高気密すぎて、
(SUDOの自社基準とのこと)
換気扇が作動していると室内が屋外に対して
負圧(気圧が低い状態)になり、玄関ドアを
引っ張っても開かないくらい重くなるのです。

つまり海に落ちた車のドアが水圧で開かないのと同じこと。

もっと具体的に言うと、それでもなんとか
「おりゃーっ!!」っと力づくで引っぱって玄関ドアを開けると
「びゅおおおぉぉぉっ!!!」
と屋外から屋内に風が流れ込んでいきます。


夏場は窓を開けているのでまったくこんなのはナイのですが、冬は
窓閉めて換気口も閉じちゃうとテキメンにこの現象が発生します。
ジンギスカンやって換気扇使った時もおんなじです。


ま、高機能の裏返しなんですけどね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/364-24a3d0ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。