上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陶芸の購入が趣味になると、衝動買いで
花入れなんかも買っちゃったりもする
のですが、、、

なんせ花の飾り方がわからなく、結局
器だけホッタラカシになるという現状。

それを見かねたウチのオクサマが
「ひょい」と器に花を入れた様子を見て
「おおおっっっ! (・o・;」
と感心したりしてました。

そんななか、今年になって市内の
「青葉」さんにたま~に行くようになり、
オーナーの新田さんと話すようになった。
きっかけはこちらで売ってた苗で盆栽をつくったこと

で、ひょんなことからアレンジを教えてもらった。

持って行ったのは、札幌の陶芸家の
「杉田真紀」さんの小さい花入れ。
携帯電話くらいの大きさです。

「わぁ~、かわいいですね♪」
と新田さんは花入れを見るなりニッコリされ、
早速チョチョイとノバラや緑の小枝を入れる。
PB020109.jpgPB020110.jpg
ワタシにはこういう発想がまずナイので、これだけで
嬉しくなりニヤけてきます(笑)

ヘンな話「コレでイイんじゃないか」とも思えたけど、
「花を入れるならどうするか?」を教えてもらったら
「う~ん、たとえばですけどね~♪」と言いながら新田さんは
PB020111.jpg
サッとガーベラを入れた。

・・・目からウロコです。
「プロはどーやって丈の短い器に花を入れて
 グラグラしないようにするのか」
を見ようと思ってたワタシは一撃で打ちのめされた。


その後も新田さんは
「ワタシがよく使うのはこういう葉で~♪」と
PB020114.jpg
ササッとこう↑した。

・・・もうワタシは目の前に次々あらわれる想像もしない
スゴイ光景にニヤニヤしっぱなしで、つまり
「花屋で35のオッサンがニヤニヤしている」というハッキリ言って
知らない人が見たらそうとうヤバい光景だったと思います(笑)



最終的に色合いとバランスで決まったのがコチラ。


PB020118.jpg
PB020119.jpg
。。。パーフェクトです。

ただ問題なのは、これだけ濃密な時間を過ごさせて
いただいたにも関わらず、結局ガーベラ一輪と葉ものだけの
購入であったことから、代金を伺ったところ
「じゃぁ200円ですね~♪」
と新田さんはニッコリ。


・・・小一時間いてアレコレ教えてもらったり
だったのに、これじゃあまりにあんまりなので
申し訳ない気持ちで一杯になってしまった。

何か今度お土産持って行かねば。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/357-2524ae67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。