上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完全にストップしていた「食器棚をつくる」。
見返すと6月からマッタク進んでいない。

やっと涼しくなったのでとっかかります。
今回は転び留めを入れます。
前回組み立てたところ縦板と横板が若干、
つまり数mmなんですが平行四辺形にひしゃげてしまいました。
それを修正するためと背板受けの部材を入れることにしたのです。

PA090423.jpg
縦板と横板との直角を復活させるため、
幅広の転び留めを入れることにします。
背板の受けをトリマ+ストレートビットで削り、

PA100430.jpg
ズレたらヤなのでビスケットジョイントを横板と
転び留めに何箇所か入れて、ボンドを塗って圧着します。

コレを下段の上下に入れたところ、ゆがみは
ほとんど修正できた。

何事もメンドクサがって手を抜くと
かえってメントクサクなるというイイ例ですね(笑)

反省の材料です。


さて小樽の実家で工作するわけなのですけど、
オクサマとワタシの実家(両方小樽)の間を
移動しているとき、跨線橋でカメラを構えてる人がいた。

「もしかしてSL(C11)くるのかな」と話したら、チビが
「見るーーーーっっっ!!!!」
と騒いだため塩谷駅で待ってみたら。。。

PA100428.jpg
来ました!
カメラ構えてたらチビがたまたま
いいタイミングで振り向いたためすかさずパチリ。

「たまたまでヨカッタねぇ(^-^)」と
ご満悦だったのですけど、その後小樽から伊達に帰るときの
余市の踏切りで停車中、今度はその帰りのSLに遭遇!

両方ともマッタクの偶然だったのでオクサマと
「こんなこともあるんだなぁ」と
なんか得した一日でした♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/353-e7fe11c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。