玄関前の庭をつくる。第6段です。
前回土留めについてソコソコやってたのですが、
どうしても人手が必要な局面に遭遇したので、友人
助っ人を依頼しました。

P9080205.jpg
さっそうと参上してくれた彼は、ワタシが木を段取っている間に
まずはバンバン穴を掘ってもらいます。

その上で土留め板の施工。二人がかりだとまぁ早い早い。
前回一人で上段の長尺木の土留め施工でチマチマやってたのに対し、
今回は押さえててもらって打ち付けていけるのでアッと言う間に
上段終了。アッと言う間すぎて写真撮ってません(笑)

次に下段に取り掛かります。
P9080206.jpg
友人に穴掘り器で穴を掘ってもらってる間に土留めの木を
ワタシがつくっていき、二人がかりで水平を確認しながら
穴に杭を打ち込み、、、

P9080207.jpg
その杭に下段用の土留めの木を打ちつける。

P9080208.jpg
板一枚だけ前後させてみた。雰囲気どうかなぁ~

さて午前の部の作業終了後は昼ゴハンついでに
市内の先輩の家の庭を二人で見に行った。
P9080209.jpgP9080210.jpg
。。。なんだか写真が良くない。。。
ホントはもっとカッコイイんですが。。。(-_-;
ところで施工的にはほぼ全部先輩がやったそうです。
いやぁ~タイシタもんだ。

先輩とちょっと話してから家にもどり、
P9080213.jpgP9080214.jpg
上段の土留めについて、板と杭が土圧で押されて倒れないように
玄関アプローチ側に控えを取った。まぁ気休めです。
いちおう後で石でも押さえるつもりです。


こんなかんじで土留めの板は終了。次は石材屋さんに
お願いしている石を入れてもらいます。


・・・ところでこういう作業的には二人いると、はかどりっぷりは
2倍ではなく5倍くらいのイメージ。ほんとうに助かりました。

また彼には何かお礼をせねば。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/345-a30b7d78