玄関前の庭をつくる。第4段です。
前もって業者さんにあらかた土地の整形をしてもらったので、
あとは自分でイイ感じにします。

P9030121.jpg
まずはレベル(水平)をとります。
家を建ててもらったSUDOホームのFさんに電話して
ピャッとレベルを借りてきて、基準を取るだけだから
モノの1時間とかからず杭にチャチャッとマーキングして終わり。
で、SUDOホームさんの業務に支障があってはタイヘンなので、
その日のうちにレベルを返します。

次に土留めの木材を打ち付ける杭を埋めます。
P9030122.jpg
いいところまで穴掘ってあとはハンマーで打ち込む。
業者さんにイロイロきいたところ、土留めの杭の
地下の深さは、地上部×1.5倍が目安とのこと。
この段は木材105mmの3段で考えてるから、地下部分は
500mmくらいになるようにした。

P9030123.jpg
レベルで出した基準に合わせて杭を打ち、部材を置いて
水平の確認。一発でバッチリでした。b(^-^)

P9030126.jpg
あとは水平が狂わないように気をつけて、部材を杭に
打ち付けます。下穴をあけてステンレスビスをねじ込みました。

P9030124.jpg
軽く埋め戻してこの段が終了。
これくらいなら早いものです。

これで土留め施工の1日目の終了。
まぁ一人でやってましたからねぇ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/341-94c2ad31