上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり前に義父・義母と小樽のとあるカフェ
チビたちと一緒にランチをしてきたとき。

花がウリのカフェなのですが、店内に並んでいた
レザーのブレスレットだとかが気になった。

もともとあんまりアクセサリー類は好きではないのだけど、
なんとなくデザインが気になって、お店のカードを
もらってきてサイトを見たら、わりと良さそうだった。

小樽のレザー職人のクラフトショップ
h.a.n.d LEATHER FACTORYさんです。

しょっちゅう小樽には帰っているのですが、なんとなく
機会がなく行けなかったのが半年くらい続いた。。。

が、今回小樽の潮祭りにいくため帰省して
チビと赤ちゃんが義父とオクサマと散歩にでたスキに
一人でいってきた。

P7250096.jpg
小樽の東雲町の入り組んだところにあります。
P7250097.jpg
灯油タンクが看板になっていた。

お店に入ってみると、前夜イベントに出店していたらしく
ちょっと煩雑な感じだった。が、オーナーの男性が
丁寧に対応してくれた。


。。。で、買ったものは
P7260139.jpg
チョーカーペンダントトップ
キーホルダーとキーカバー

P7260142.jpg
このキーホルダー。実はキーホルダーとして販売していた
ワケではなくて、コレについていたのをお願いして
譲ってもらい、サービスで焼印を入れてくれたもの。

P7260143.jpg
メインで欲しかったのはペンダントトップとチョーカーです。
サングラスをかけれるようにフックがついています。


レザークラフトというとカントリー的なものっていうイメージが
ありましたが、上品な感じのデザインがとても気に入っています。

ただオーナーとワタシの希望のアイテムについて話してて、
「コレそろそろラインナップを変えようと思ってるんですよね~」
と意外な一言。

陶芸家さんもそうだけど、作家さんの作品は基本
「一期一会」です。
つまり今ある作品が来年有るとは限らない。というよりも
作家さんという人種は、基本同じモノを繰り返しつくりたがらない
傾向が強いと思います。だから、
「欲しかったらスグ買う」
という姿勢がイチバン重要だったりします。

そうしないと後悔するのです。
(何度後悔したことか。。。 笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/328-c4178f27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。