上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きな札幌の陶芸作家である橋本さんに、苔玉をつくって
差し上げることになり、着々と製作をすすめているところです。

橋本さんの作品はとても個性的で、シャープというかモダンというか
シルエットにとても緊張感があり、それでいて粉引き(皹化粧)が
手にしっとり馴染む。

そんな橋本さんの作品に「どんな苔玉が合うか」を考えて
つくってはいますけど、ご本人が気に入っていただけるかは。。。
と、ちょっと不安。

まぁ悩んでも始まらないので、自分のイメージを固めて
素材をそろえてつくっています。(^-^;


P6170299.jpg
昨年秋に近所のホームセンターで見切りで買った
購入時枯れかかってヘロヘロだったヤマモミジ。
だいぶ元気になりました。

カタチが気に入ったのと安すぎる値段から買いましたけど、
ワタシのコレクションにはちょっと大きすぎて
「どうつくろっかなぁ~」と思案していたところですが、
今回いい機会なのでつかってみることにした。

が、ちょっと葉がヘンなことに。。。

P6170300.jpg
葉に硬くて赤い斑点がプツプツができてた。

ハッキリ言ってキモチワルイ。

ヤバい!と思い早速師匠のもとに持っていって
相談してみたら、
「虫かなぁ?」とのこと。

二人で協議の結果、アヤシイ葉は全て切り落とし
スミソンを散布することにした。
まぁ普通にモミジは葉狩りもするし、異常のある葉を残しておいて
それが広がるよかマシだろということで。

P6170301.jpgP6170304.jpg
ところで師匠のお店に飾ってあったフジモドキ。
とてもキレイです。小さいのあったら欲しいなぁ。


P6170307.jpg
・・・で、葉を落としたヤマモミジ。ズイブン
さみしいフンイキになりましたけど、すぐに
葉が出てくるでしょ d(^-^)

さて、それとは別の鉢について剪定したものを
挿し木にすることにした。
ヤマアジサイの藍姫、富士桜の御殿場と日の出、
あとはカナシデとイワシデ、ナンキンナナカマドです。
P6160282.jpg
刺す前にメネデール希釈液を吸い上げさせます。

P6160284.jpgP6160283.jpg
挿し木用の土で刺し床を用意。あとメネデール
希釈液も用意して、

P6220332.jpg
刺し穂を刺して用土を押さえ、タップリ水をやって
日陰で管理します。
なんぼかついてくれればいいのですけどね。
御殿場と藍姫は欲しがる人多いからなぁ。

って絶対買った方が安いのですが(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/317-9074eef3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。