上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだか園芸ネタばかりです。(笑)
まぁしゃあないか。時期が時期だけにね。

前前から考えてた、苔玉づくりに初挑戦です。

が、今回は初挑戦だけに、あくまで試作。
本でだいたい流れはわかってますが、実際やったら
起こる問題の洗い出しをメインにやってみます。

P5210096.jpg
ですから、木は家族で近所を散歩しててみつけた
おそらくナナカマド。何も道具を持っていなかったので
そ~っと引っこ抜いてきた。それなりに根が残っているので
イケるかな?

コレを、

P5210100.jpg
本に出てたの苔玉用土(配合比等はそのうち記事にします)で根を包み、

P5210101.jpg
鉢底網をカットしたものに用土をつけ、元肥を載せて
根を包んだヤツと合体させる。

P5210103.jpg
最後に苔を貼り付け、木綿の黒い糸で巻きつけて固定して完成。
工程について、ここで書いてないイロイロなポイントがあります。
だけど今回はあくまで試作なので成功したら記事にします。

P5210105.jpg
こんな感じです。


やってみてわかったこと。それは
「苔を貼ると『ふたまわり』くらい大きくなる」
ということでしょうか。

小さ目の苔玉をつくるときはそれが顕著ですね。要はバランスの問題です。
しかもワタシが使う比較的ボリュームのあるアラハシラガ苔だとか
ホソバオキナ苔だと、余計この傾向が強いと思います。

つまり出来上がりの希望の大きさから逆算して、最初根を用土で包むときに
「ふたまわり小さく」つくることが求められそう。

ま、なんにせよやってみてよかった b(^o^)



ついでにナンですけど、昨年買ったフジザクラの御殿場が咲きました。

P5210115.jpg
昨年は完全に「文人」だったのが、
今年は「双幹」になっています。d(^-^)

P5210111.jpgP5210113.jpg
今年は先日まであまりにも寒かったせいか、葉桜になりました。
まぁこれはこれでイイでしょ (^o^)

P5210112.jpg
苔玉と一緒にパチリ。


みなさんの印象はいかがですか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/304-fe9f80f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。