上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道のワタシの住んでいる地域も、
もうだいぶ春めいてきました。

ですのでちょっと古い話になりますけど、
この冬はオクサマが育児休業中ということで、
小樽の実家に帰った際にはじいちゃんばあちゃんに
チビとあかちゃんをお願いして、夫婦共通の趣味の
スキーざんまいでした。


さてタイトルのカーボンポールは、
何年か前に1級を受けるときに買ったもの。
・・・なのですが、ちょっと自分の姿勢には長すぎて
つっかかってしまいしばらく使ってなかった。
ていうかそもそもチビがうまれてから
スキーにめっきり行ってなかったのです。

で、捨てるのもモッタイナイので
「ダメモトで切ってみるかな」
アタックしてみました。

P2280354.jpg
まずはポールを用意。気にしてなかったけど
スペインのモノだったんですねぇ。

P2280357.jpg
渾身の握力とコンジョーでグリップを引き抜く。

ところでチラチラ写っている湯呑みは、小樽の陶芸家である
大橋咲予さんの作品。コレでショーチューをロックで呑みながら
カットをします。

そのうち大橋咲予さんの記事も載せたいものです。

P2280358.jpg
さて作業に戻り、ここでパイプカッター登場。ダ○ソーで420円です。
あそこはもう100円ショップとは言えないですねぇ(笑)

P2280359.jpg
切りたい長さぶんにパイプカッターをセット。これを、、、

P2280360.jpg
説明書どおりちょっとずつ削っていくかんじで
これをゴリゴリやっていきます。

P2280361.jpg
するとおおむね切れた状態でこんなふうに
カーボンの繊維でプラプラになるので、

P2280362.jpg
ハサミで切って切断完了。

P2280364.jpg
下が切る前、上が切った後です。
今回は50mmくらい切ってみました。


早速持っていって滑ってみると、これがバッチリ。
コブに行くときにはもうちょい短いの欲しいですけどね。

意外とカンタンなDIYでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/290-b449b38c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。