上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロアライトをつくる。前回のつづきです。

P3170172.jpg
台座部分にレセプタクルを固定し、
配線用の溝加工をして配線を通す。

P3090028.jpg
次に台座部分の底面を
ルーターテーブルで削り、

P3200205.jpg
フェルトシートをその形状に合わせて切って貼ります。
設置床面のキズ防止と、ビス山目隠しの二つの目的です。

あとは塗装・乾燥をふまえて完成。
オイルフィニッシュで仕上げました。

P3210229.jpg
P3210238.jpg
完成のシルエットはこんな感じです。

P3210236.jpg
点灯試験してたらチビがきた。
とたんにおもちゃにはやがわりです(笑)

P3210239.jpg
床面の照らし具合はこんな感じ。
って周囲が明るくてよくわからないので、

P3200209.jpg
夜にも撮ってみました。

P3200207.jpg
真っ暗にするとこうなります。


毎回木工してて完成品が自分のデザインどおりになると
「それなりに満足」はできるのですけど、今回は
組み上げて点灯するまで光った状態の想像ができませんでした。

で、実際に光らせてみて
「思いのほかイイ感じ」かなと
自画自賛です。(笑)

うれしい誤算だったのは上面の開口と床面を照らす開口。
上面の開口は当初考えていなかものですけど、つくってくうち
電球の発熱による熱気を逃がした方がイイよなぁと追加加工したもの。
また床面を照らす開口は、当初台座の部材は上下逆に考えていましたが、
たまたまひっくり返して置いてたところに上部箱の部材を置いたらコレがピッタリ。
んじゃコレで行こうということでこのシルエットになった。

その結果こういう形状&光の具合になりました。

チークの無垢材でつくったので、それなりに高級感が出て
自分の作ったものの中でもかなり満足している部類に入ります。


チビと赤ちゃんを寝かしつけ、暗闇でこの光を眺めながら完成祝いに
とっておきのグレンエルギンのロックを呑んでひたっていたところ、オクサマに

「新聞が読めないんだけど (怒)」

と怒られるダメオヤジです(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/287-a0950e32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。