上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人のテレビボードをつくる。第10段です。
中央部の桟扉・抽斗(ひきだし)・扉の取っ手
の部材をつくります。

PC030009.jpg
桟扉の部材は、天板材の残りをバンドソーで挽いて
小樽の実家で製材してつくりました。

PC140019.jpg
取っ手の加工もしていきます。
楢の無垢板をつくり、ルーターテーブルに丸溝ビットを
セットして掘り込みました。

PC150025.jpg
それを加工し桟扉の部材に取り付けるのですけど、

PC270022.jpg
引っ張り方向に応力がかかるところです。
ボンドだけでも強度的にまぁ大丈夫でしょうが、それでも
念のため引っ張り方向に垂直にダボを打ち込みます。
コレでよほどの事がない限りココが取れることはないでしょう。
(壊れるときは他のトコになるハズ)

PC150023.jpg
桟扉の部材が出来ました。これに
ガラスをはめ込んで出来上がりです。

PC030005.jpg
あとは抽斗の部材を切り出し、

PC240008.jpg
ボンドを塗って組立て、クランプをあてて
固定しておきます。

部材が多いとその分だけ手間がかかるということ。
正直メンドクサイ部類に入りますけど、完成したものは
自分を満足させてくれますね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/265-e0f1fc2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。