上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は「ガレージをつくる 番外編」です。
(追記:後日カテゴリーを変えました)

DIYについてイロイロやっているわけですが、
ズブの素人の私にとって「プロの業者さん」ほど
頼りになる人たちはおりません。

もちろん自分でも調べますし勉強もしますが、そこは素人。
やっぱりプロは持ってる引き出しがちがいます。質も量も。
そして何より
「判断が早く、それが正確」。
↑なんでもそうですが、DIYやってるうちにこれが身にシミてわかります。

そこで先日いろいろお世話になった業者さんたちに
私のブログについて説明して、リンクの許可をお願いのメールを
送りましたところ、全部の業者さんから快く(?)許可を
いただきました。(正直私ならヤです)


ここに改めて御礼申し上げます。m(_ _)m ペコリ


というわけで参考になるかどうかわかりませんが、今回は
家の施工をお願いしました「SUDOホームさん」を紹介いたします。

SUDOホームさん
こちらは、縁あって(ていうか私ら夫婦が気に入ってお願いしただけですが)
私の家の施工をお願いしました住宅メーカー(?)さんです。
ここで住宅メーカーに(?)がつくのは、こちらの会社、ちょっと他と
雰囲気が違います。

会社の技術的な点に関してはサイトをご覧になっていただいた方が
早いと思うので省きます。

「ちょっとちがう」のは、今回家をお願いする際、いくつかの
会社や建築家さんにも話を伺いました。
結果の印象ですが、このSUDOホームさんは
「ハウスメーカーと建築家のいいとこどり」
という感じです。

特徴としては
  1 打ち合わせに非常に時間をかけます。
  2 こっちが言うことを頭ごなしに「それはダメだ」と決して言いません。
  3 価格が少しばかり高い(これには理由があります)
  4 高いけど安い(意味わかりません)
  5 デザインが秀逸
てとこでしょうか。

 1 他の業者さんにも一応お話を聞いたのと、友人の話も参考に
   しましたが、デカいハウスメーカーや一般的な工務店などは
   程度の差こそあれサクサク話が進むようです。
   もちろんそれが悪いことだとは言いませんが、私たち夫婦は
   少なくとも納得のいく時間を重ねることができたと思っています。
   「なしくずされた」ところがあったとは思いませんね。

 2 どんな無茶な要望もとりあえず「うーん会社に帰って検討します」と
   言ってくれて、結果だいたいの無理は聞いてくれました。

   こう言うと当たり前のように思えますが、現実は他の会社と比べると
   そうでもありません。実際他の会社のお話を聞いたとき
   「木部の塗装を自分でやったり、家を作るのに少しでも参加したい」
   と言うと
   「それは無理ですよ(笑)」
   と一蹴されたこともあります。というよりもこれが普通です。

   あとでわかりましたけど、これにはやはり理由があります。
   こういう建築関係の仕事には「工期」というものがあって、
   「いついつまでにこれこれを」というのが最初から組まれています。
   素人考えでは施主施工を入れる場合、その工期を組むときに
   余裕を持たせればよさそうですが、なかなかそうはいかないのが
   プロの世界。

   ところがSUDOホームさんの場合DIYについての希望もイロイロ出して
   「屋内の木部の塗装」
   「壁の珪藻土の左官」
   については、OKを出してくれていたのです。また他の現場の
   プロの左官屋さんの仕事をしてるところを見せてくれました。
   結局プロの左官屋さんによる綺麗な壁を希望したことから
   珪藻土についてはDIYはやめました。でもこの判断も間違って
   いなかったと思っています。
   だってリビングの壁がゴテゴテじゃヤですよねぇ(笑)

   そしてあろうことか
   「ガレージセルフビルドの協力」
   もしてくれました。改めて考えるとありえないっすよ、フツウ。
   素人の描いた図面・材料の選択について・施工についての注意
   などなどに的確なアドバイスを。。。

   だって考えてください。仕事中に素人からアホな質問がほぼ毎日くる。
   (私なら確実にキレる)
 
   ホントにホントにホントにホントにご迷惑をお掛けしました。。。
   ただこの件に関してはおそらく私の例で相当に懲りていると思うので(笑)
   今後は対応してくれるかどうか・・・?

 3と4
   他の会社さんといわゆる「坪単価」だけで比べると確かに割高です。
   ただ私が言えることは「無意味に高くない」ということです。
   私は素人ですがガレージをセルフビルドしました。そのさいに
   「積算」という過程を踏みます。わかりやすく言うと
   「見積もりを出すこと」ですが、それをしたことで
   「SUDOホームさん、そんなに高くないな」と思えてきました。
   つまり
   「使ってるモノと仕事のわりに安い」と思います。

   まず使っている素材・材料が自然素材系で、これが少し
   価格を上げています。素材の単価が上がれば、家というデカい物を
   作るとき必然的にその全体の価格の違いは大きくなります。

   安い素材・材料を使えば、もちろん安く上がるでしょう。
   あとはそれで仕事をするのをよしとするかどうか。それは会社の
   スタンスの問題なので、どっちがいいという話ではないですよね。

   あとSUDOホームさんは正式な契約の前に「見積書」といういわゆる
   「紙切れ」ではない厚い「冊子」を持ってきてくれて、それを何日か
   読む時間をくれました。
   よく読めばわかります。「使ってるモノ」と「やってる仕事」の
   わりに高くないです。「適正価格」と表現するのがふさわしいような
   気がしました。
   あと私はそれを職場にもって行きみんなで見たりもしていましたが、
   「ここまでする会社はあまりない」という評判でした。

 5 これについてはサイトをくまなく見てもらえればわかると思います。
   こちらあたりにも書かれていますように、SUDOホームさんは
   設計に関して外部委託を取り入れることがあるそうです。
   つまり建築家などの設計事務所に設計業務を依頼をしたりして、
   会社として勉強だったりセンスを磨いたりしているのだそうです。
   こーいう姿勢はすばらしいと思います。
   ちなみに私の家はコチラ

あと項目としてはあげませんでしたが、「いいヒト」が多いです。
みなさんコチラの話を非常に丁寧に聞いてくれて、そして親切に
答えてくれました。



以上ですが、

・・・読み返すとベタ褒めの内容で自分でも気持ち悪くなってきた(笑)

しかし頼んで損はない会社だと思います(高価ですが)
でも高価な買い物だからこそ後悔したくないですよね。
ここでアドバイス。坪単価が高くても安くする方法があります。






家をちっちゃくすればいいのです(笑)






子供部屋なんて5畳もあれば十分!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/26-75d177fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。