友人のテレビボードをつくる。第6段です。

まずは天板について。接ぎ合わせも終わったため、
箱部分の組立てと接着剤乾燥の為、家の2階を空けないといけません。

そこで友人に来てもらった。なんせ重くて運べないから。

PB270157.jpg
車庫へと運び終わって、天板の裏面を依頼主の友人に
サンダーをかけさせているところです。
ツルツルになっていくことに非常に喜んでいました。

PB270159.jpg
天板裏面のサンダーがけを終了し、反りを抑えるため
とりあえずツーバイ材で挟み込み、クランプで固定。
組立てまでこのまま保存します。

さて箱部分ですけど、ツキ板で製作することにしていましたが
注文していた材が届きました。
PB280175.jpg
2個口で発送されてきた。結構量があります。

PB280180.jpg
とても厳重な梱包で、好感が持てます。
逆にいえばプロはココまで厳重にするんだなぁ。

PB280179.jpg
中の材はとてもキレイ。コレはイイですねぇ。
今度ワタシも利用しようと思います。


ツキ板は寸法どおり作成してもらい、木口も処理されているモノなので
極端な話あとは組み立てるだけになります。

とは言うもののやはり組立前に加工しなければいけないことも多い。
まぁ年内にはできるでしょ d(^-^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/257-f7e0fdf2