今回からの記事は若干緊張気味です。

以前テレビボードをつくったのですが、友人がブラ○アを購入するにあたり

「テレビボードつくってくれないかい」

と話してきました。
どうやらウチのテレビボードが良かったらしい。


もちろん最初は断ります。
はっきり言ってキツイですよ。人のモノは。

「思っているほど安くは上がらないよ」
と失敗の可能性についても何度も話し、いつものワタシの公共事業的
(最初10億って言っておいて100億かかるような)な
甘い見積もり(悪気はナイんですよ ^-^;)
のリスクも伝えたが、それでもイイと頼んでくる。

友人にそこまでされたら断れません。(正直妻の目がコワイですが -o-;)

「つくるの手伝えよ」
と本人にもクギをさし、結局引き受けた。

PA310035.jpg
まずは図面・積算です。
今回は天板を無垢のナラ材。他はナラのツキ板で製作することにしました。
可能な限り材料費を安く上げるため、サブロクから切り出した材料で
組み立てることを前提としたサイズに図面を引きます。

これくらい制約があるほうが、図面を引くのは実はラクだったりします。

それで、早速天板の材料を見に友人と一緒に木心庵さんに行きました。

TS3Q0009.jpg
ネットでめぼしをつけておいたナラのカウンター材を
友人に見せたところ、一発でゾッコンになった様子。
当初木肌の部分を切り落とす計画でしたが、友人の意向で
きゅうきょ残すことになった。

木心庵のM島さんと加工について話し合い、予算の都合で自分で接ぐ羽目に。
サネ入れる直前の段階まではやってもらえることになったが、接ぎと目違いの処理は
自分でしないとならなくなった。

・・・できるだろうか。。。 不安だ。。。


というわけでしばらくこのネタでいきそうです。


ところで最近

チビは
PA060239.jpg
ダンボールであそび、

あかちゃんは
PA050194.jpg
モビールみてるうちに寝ちゃいます。


もう北海道は秋も終わりです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/249-8ea56bf5