上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年えべつやきもの市へ行き、イロイロと物色をしまして。
その中でワタシがグサっと刺さって一つ山野草鉢のセットを買いました。

それが菊池絹枝さんが主催のギャラリー倫土さんの作品でした。
ちなみにコチラがミヤマキリシマを植え付けたときの記事。

その購入のさいに菊池さんと少し話すことが出来ましたが、
「こんなのが欲しいんですよね」
「ああ、いいですね。今度作ってみようかしら」
という会話をしました。

その後ナカナカ行くヒマが無かったのですけど、先日やっと行けた。


さて、道に迷いながら到着。
行く前に営業を確認する電話をしたところ、たまたま
教室展を開催しているとのことだった。

とても雰囲気のいいギャラリー。裏に林があり、沢の音が聴こえる。
(写真とり忘れた)

PA100243.jpg
まずは教室展の生徒さんの作品を見学。
あんまり見てると陶芸をやってみたくなるので
早々に切り上げます(笑)

PA100246.jpg
次に菊池さんの作品。照明です。

PA100247.jpg
1階奥で菊池さんの作品も拝見。ご案内してくれた菊池さんは
技法的なことについても丁寧に説明してくれて面白かった。

さて、今回ギャラリーを伺う経緯の話になり、
えべつやきもの市での話になって
「あぁ、あのときのねぇ。つくりましたよ」
と引出しから出してくれた。

それがコチラ↓
PA170278.jpg
菊池さんの山野草鉢で、ご本人が
「ヌードシリーズ」と称している、表面がつや消しのマットな
磁器のものです。釉薬をかけていない=ヌードという意味でしょうか。

結局買い占めてしまいました(コヅカイが・・・ 苦笑)

PA170276.jpg
どうも写真じゃ質感が伝えにくいなぁ。。。
ザラッというかサラッというか。そういう手触りがしていて、
また真っ白というよりは温かみのある白というフンイキ。
とにかく他であんまり見たことがない質感です。

PA170282.jpg
しかもこの作品。光が透けます。
ってか磁器って透けるものなのかな?


「こんなの欲しいなぁ」というのをやきもの市でチョッと買い物を
したときに話しただけなのですけど、まさか本当につくってくれるとは
思っていませんでした。

いい買い物をしました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/248-fe9ad2b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。