上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付けばワタシのブログ。
63000ヒットを超えている。
最近に至っては100アクセス/日前後のまいにち。

ごらんいただきまして本当にありがとうございます。m(_ _)m

見てくださってる方々の主な需要は、ブログタイトルから
やっぱりDIYネタなのでしょうかね。最近木工ネタやってないし。
さっぱりわからん。

ただ最近は急速に園芸ブログともなりつつあるので、
前回の記事にも書いたとおりスローネタが無いことから
月変わりくらいをメドにタイトル変更予定です。

というわけで今回も園芸ネタ。
ただし、若干DIY要素を含みます。

先日の記事に書いたのですが、二○リで
盆栽の鉢用にと器を購入してきました。

最近のニ○リって置いてるものがオシャレになりましたね~
正直ビックリしています。価格にもね。

話を戻して、買ってきた器に鉢穴をあけることにしました。

鉢穴をあけるのに用意したのがコチラ。
P9200062.jpg
ダイヤモンドコアドリルというビットです。
なんせ初めてなので今回は実験も兼ねています。
ちなみにサイズは8mmのモノ。

P9200060.jpg
まずは道具を用意。
器とビットとオケと水と砂です。

とっとと始めます。

まずは
P9200063.jpg
オケに砂を入れ、
P9200064.jpg
器をセット。

P9200065.jpg
ビットのガイドを固定して水を入れる。

P9200066.jpg
そしてドライバドリルにビットをセット。
インパクトドライバはダメだそうです。

P9200067.jpg
で、ドリルで削るように穴をあける。
押し付けすぎないよう気をつけます。

P9200068.jpg
途中の様子はこんな感じ。イイ感じです。

ものの何分かで貫通。ふむ。ワリと簡単。
P9200070.jpg
道具と素材の性格上、どうしてもビットを
あてる面の裏側は欠けてしまいます。
鉢の中は土が入るから見えないけど、鉢裏は
見る機会ってあると思う。なので下から削ってみます。

P9200071.jpg
キレイに出来ました。この方法でいくことにします。

この調子で着々と穴あけをやっていきましたけど、何個かの
鉢穴をあけた所で、急に黒い粉が発生するようになり
マッタク切削が進まなくなった。どうやら電着したダイヤモンドが
取れて、金属が当たっている様子。

P9200072.jpg
そんなこんなで5個貫通。6個目でビットが駄目になった。


ビットの寿命がこんなものだとはちょっと考えにくい。
ドリルの回転数かビットを押し付ける力が強すぎたか、
何か原因がありそうです。

いずれにしろイイ道具です。
また何本か買っておこうかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/239-ae1aa7b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。