上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.15 苔培養実験
この前の記事でもやりましたが、物置が終わったことから
最近ワタシは園芸趣味でやりたかったけど出来なかったことを
やりはじめています。
秋になってからなので「なんかな~」って感じですが。。。

今回はタイトルのとおり
「苔培養実験」
をやってみます。

苔マニアというほど種類に強いワケではありませんけど、
品品さんのスタイルが大好きなワタシは、いわゆる
山ゴケ
といわれる品種が大好き。
でも近所ではナカナカ手に入らないことから、
春先に通販で購入していました。
購入したのは「アラハシラガ苔」という品種。
個人的には「ホソバオキナ苔」も好きです。


で、コレも先日ですが「とある書籍」で苔の植え付け方法について
掲載されていたのを発見。即購入で、今回
「増やせるかな?」と植え付けて実験してみることにしました。

P9170032.jpg
まずは養苗箱にフルった火山レキを粗い順に
敷き詰めてゴロ土を入れる。

P9170031.jpg
次に基本用土作成。書籍によると
黒土4・鹿沼土2・川砂2・ピートモス1・バーミキュライト1
の混合用土らしい。

ワタシは鹿沼土をワザワザ買いに行くのがメンドクサかったので
火山レキをフルって細かい粒のもので代用。黒土は畑から
ちょっと取ってコレもフルったものを使ってみた。
コレを
P9170033.jpg
ゴロ土が隠れるくらい敷き詰めます。

次に苔の準備。
P9170034.jpg
土への活着を良くするため、裏面の褐色部分を
ハサミで出来るだけ取り除き、

P9170035.jpg
なるたけ均等に並べ、

P9170038.jpg
用土をいれてならす。軽く押さえつけてやります。

P9170040.jpg
あとは水をやり、今回は盆栽台の下に置いてみた。

書籍によると今後の管理としては基本的に半日陰で
始めの水やりはやや多め。密生したら少なく管理するとのこと。
この手の書籍は例に漏れず本州が基準のようで、水の管理は
「蒸れないように」と気をつけているようです。
確かに直射日光が強いところに水やったら
ミストサウナ状態になってしまうのでしょうね。


さてこの苔培養実験。
実験結果は来年でしょうね。
気の長い話だ(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/237-55736e20
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。