上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近めっきり寒くなってきました。
ナナカマドも色づいてきて、いよいよ秋です。

こう涼しくなってくると、そろそろ庭の土留めをやらないと
いけないのですけど、枕木の重さを知っている身体は
「イヤダ」と拒否をするのです(笑)
というのは冗談で、天気がイイ日はたいてい仕事なので
できないんですよね。このごろ休みというと雨が降ってる
ような気がします。


と、いうわけで今回はインドアのDIYの作品を
ご覧いただこうと思います。


製作したのは和室のブラケットライトです。
PA040155.jpg
↑こんなかんじです。



家を建てるときイロイロ凝ったのですが、照明もそのひとつです。
自分で「こんな感じがいいかな」とイメージを膨らましたものに対し
工務店さんの営業の方が持ってきてくれたものは、おおむねピッタリ
でした。

・・・なんて今でこそこんなこと言っていますけど、だいたい提示された
プランにはほとんど意見(というか文句)をぶつけていましたね。
(ほんとご迷惑をおかけしました 苦笑)

ただ一度その営業の人には意見・要望を言うのですけど、営業の人が
帰ってからとか、仕事の合間だとかにジックリ考えると
提示されたプランがいかに計算され尽くしているかがわかっていって
「う~ん、なるほど」
と最後には一人で納得していました。
もちろん業者によって差はあるのでしょうけど、やっぱり経験と勉強を
積み重ねているプロの方々の実力というのはすごいですね。


また話がそれてしまいました。
いつも前置きが長いなぁ(笑)



ほとんどは提示されたプランでGOサインだったのですけど、
それでもどうしても気に入ったデザインのが見つからなかったのが
和室のブラケットライトでした。

いや、イイのはあるんですよ。ただ高すぎる非常に高価なのです。
1個2個ならいうほど高くもないんですけどね、でも家を建ててる時って
通常だったら「そりゃ高いだろ!」と思うものが
不思議とフツウに思えるようにドンドン金銭感覚が麻痺していくのです。
(いま思うとホント恐ろしい感覚だった・・・ 笑)
そんな中、必死に通常の金銭感覚を維持していた記憶があります。


・・・また話がそれました(スイマセン)

私のDIYの基本は、「作るのが好きだから」ではありません。

「欲しい物が売ってないから、だったら自分で作るしかないっしょ」

という打算的なスタンスが基本です。
もちろん出来上がったらそりゃ嬉しいですけどね。


というわけで作りました。

PA040156.jpg
下から見るとこんな感じです。

作りとしては2ピースに分かれていて、
PA040157.jpg
↑この台座と

PA040158.jpg
↑このカバー部に分かれています。

材料は主にチーク材。
コスト的には非常にレベルが高いと思います。
ほとんどが端材で組んであるので単価的に非常に安いですし、
正面のスクリーンには坂商会さんから購入した
「ツキ板シート」を使用していますが、これも1500円くらい。
台座もMDFの端材なのでタダです。
結局トータルで4000円かかっていないのではないでしょうか。

この2ピースの状態で、家の引渡し直前の、設備屋さんの照明取り付け
のときに自分で持っていって業者さんに取り付けてもらいました。
(そのときの業者さんの取り付けスピードにビックリ!早いなんてもんじゃなかった)

実際に点灯した景色はこんな感じです。
PA070196.jpg
↑ツキ板シートは思ったよりもイイ感じに光を透過しています。
サイドのスリットからもれる光も、端材を使った思わぬ効果で
カッコイイんでないかと自画自賛しています。
でっかい板を買えなかったからの苦肉の策だったのですけどね。
こっちのほうがヨカッタ(笑)


引いた感じではこう見えます。
PA070192.jpg

PA070194.jpg
壁の珪藻土の凹凸が、またいい影を作っています。

こんな照明にして酒を呑んだりするとまたカクベツなのですが、
気が付くと寝ちゃっているので困ったものです(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/23-ef8c60e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。