上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物置をつくる。第13段です。

今回は建具も自作することになったので、FIXの窓と
ドアをつくっていきます。

P7010680.jpg
まずは窓です。実家の物置に、死んだじいちゃんの家を
立て替えるときに、ウチの父が「何かにつかえるかも」と
と取ってあった建具から、ガラスを取り出します。

P7010681.jpg
「シブイチ」と呼ばれる部材をはがし、アッサリ取り出し成功。
厚さ5mmでほぼサブロク(910mm×1820mm)のガラスなんて、
買えば結構するでしょうね。

コレを切るのですが、デカくて厚いガラスはわりと難しそう。
失敗が許されないトコロなので、近所のサッシ屋さんに
「いくらで切ってもらえますか?」と伺ったら、
「切るだけならタダでいいよ」と言ってくれたので
お礼にビールを何本か持っていって切ってもらった。
P7010682.jpg
その作業も見せてもらったけど、頼んで正解だった。

「平らで大きい作業台」
「ビビらないでパキッと」という、
つまり
「道具と技術」
が自分には無かったので、危うく失敗してガラスを
ダメにするところでした。

さてガラスも用意できたので、
P7010679.jpg
このフレームの開口部に

P7270900.jpg
ウチの父につくってもらった枠を叩き込み、

P7270902.jpg
キツキツだったことから、浮き上がった部分を
クランプで締めてネジで固定。

P7270904.jpg
あとは杉板サイディングの端材でシブイチ(ガラスを固定する部材)を
つくり、ガラスを内外両方から挟み込んでステン釘で固定。

P7270905.jpg
作業した日は雨だったので、後日コーキングします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/224-b32bbe75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。