上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は天気が悪い日が多く、雨が降ると物置が進みません。

と言うのは言い訳。
まとまった休みというと妻とチビたちのいる小樽に戻り、
仕事しに一人で伊達市に戻る。という日々を繰り返していれば、
そりゃ物置なんてススマナイもんです。

イロイロ言い訳してますが、屋根板金も終わったから出来ない工程も
無くはナイんですけど、まぁ要するに春先から物置をず~っとやってるので
飽きた
のがイチバン。

別に仕事でやってるわけではないので、気分転換しながら
やってます。

今回は気分転換でまた盆栽の手入れです。

まずはケヤキの葉狩りをします。
P7150800.jpg
コレを、葉っぱをムシリまくる。

P7150801.jpg
ついでにちょっと剪定もした。

もう1本。
P7150802.jpg
コレは師匠に無理言って譲って貰った逸品。
せっかく譲って貰ったのに春先に葉がズイブン出てこなくて
「枯れたかな~」
と思ったけど、枝がやわらかく(ポキポキ折れない)
あきらめきれずに活力剤やってたら葉が出てきて
かなり嬉しかったのを覚えています。

P7150805.jpg
葉狩りました。肥料をやって元気にしてやります。

さて、今度は以前師匠にもらった
深山霧島(ミヤマキリシマ)というツツジの品種を
植え替えました。
P7150806.jpg
江別やきもの市でフラ~っと見ていたら、
工房倫土さんのブースで磁器の鉢を見て
飛びついて買いました。
ケヤキと並べて小ささがわかるでしょうか。

P7150807.jpg
まずは鉢底網の用意。アルミ線を曲げて

P7150809.jpg
ガッチリ固定。
P7150810.jpg
裏側も曲げてやります。

P7150813.jpg
もらったミヤマキリシマです。剪定して、
P7150814.jpg
ポットからはずし、根の3分の1くらいカット。

P7150815.jpg
鉢底に用土(赤玉2:火山礫1)を入れ、

P7150816.jpg
苗を入れて用土を入れ、竹串の反対側で突っついて
土を隙間無くつめる。とは言ってもタイシテ入りません。

P7160828.jpg
アラハシラガ苔を貼り、周囲に富士砂で
化粧砂を詰めて出来上がり。

P7150819.jpg
作業自体は1時間くらい。
植え替えるとグッと雰囲気が変わるので不思議なものです。


なんせ気に入った鉢を見つけるまでがタイヘンなのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/223-2b3a53c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。