上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家を建てて夏を迎えたあたり、お義父さんとお義母さんが
庭の雑草取りの助っ人に何回か来てくれました。
そのときにプランターに寄せ植え(で表現あっているのでしょうか?)を
ディスプレイしたのだとかを二つ作って持ってきてくれて、玄関先に
飾っていってくれました。
結果殺風景だった玄関アプローチのイメージがグンと良くなりました。
非常に感謝感謝です。



ここでちょっとスゴイ感心したことが。



プランターを飾るのに際して、ワタシが庭先にほったらかしてた
ブロックを拾ってきて、それを台にして2つを高低差を持たせて
飾って帰ったのです。

このお義母さん。実はお花の先生で
(今は教室とかはしていないのですけど、実家の和室に看板が飾ってあります)
さすが違います。たとえブロックでも地べたに二つただ置くのとは
受ける印象が全く違いました。

ウチのカミさんも知らず知らずにそういうお義母さんのやるのを見て
感性が磨かれていたのでしょうね。なにげないウチの中の花や
植物の飾り方とか見てても私にはないセンスがあり、
「ほほぉ」
と感心させられてしまいます。


ちょっと話がそれましたが、玄関のプランター。
しばらくはそのまま飾っていたのですけど、見慣れてくるとさすがに
「ブロックじゃなぁ」とも思えてきます。

ワタクシ事ですが、31歳にして盆栽などにも関心があり
(コテコテの立派な盆栽ではなく、いわゆる小品とか草木とかモダン系のヤツです)
以前から玄関にハゼノキとリュウノヒゲの小さい盆栽なんか
飾ったりしていました。

それで、縁台を作った際に結構な数の端材が残ったので
ただ捨てるのもアレだし、プランターと鉢植えの台を作ってみました。
(前振り長すぎるなぁ 笑)

P9290060.jpg
↑プランターの台はこんな感じです。

縁台のあまり材料なので、桟の細い棒がまだウン10本あります。
よって作れるデザインも限られることから、家・縁台との
統一感を持たせるために、似たようなデザインにしました。

P9290062.jpg

P9290064.jpg
2個とも見てわかるとおり、非常に簡単な作りです。
作業時間も短く、2個あわせて塗装も含めて30分くらいです。
桟を並べて、裏側からコーススレッドをインパクトドライバで打ち付けて、
高いほうは足をつけて、地面との隙間にパッキン挟んでおしまいです。

鉢植え・盆栽の台はちょっと凝ってみて
P9290070.jpg
プチ縁台風にしてみました。

P9290065.jpg
↑似たような画像になりました。
ワタシが座っても大丈夫です。が、高さは25cmくらいしかありません。
こちらも1台で30分くらいかな。
とっかかるまでが時間かかりますけど、始めちゃえばあっという間です。


P9240019.jpg

P9240017.jpg


ちょっとしたことなんですけどね。
こんな台なんかでもズイブン印象が変わります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/22-d9c2fbdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。