上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物置をつくる。第6弾です。

小樽の実家と行ったり来たりのまいにちで、
しかもずっと天気が悪かったので、雨があがって
家にいる時間を見つけてはひたすらフレームです。

・・・ですが、工程は非常に単純。
前回と同じく床面を測り、壁の寸法を計算して
部材の寸法をはじき出し、
材料を測ってスミを打ち、切って固定。

のくりかえし。

だから
P6090460.jpg
あっという間に単純な形状の3面目ができた。

さて、4面目がちょっと微妙。ドアをつける面です。
今回はサッシを買わずドアも自作することにしたので、
脳をキリキリさせながらチャッチャとやっていきます。
ドア受けの枠を2×6の部材にすることにしましたが、
加工がメンドクサイです。
P6090461.jpg
まずは寸法を測ってスミを打ち、
P6090462.jpg
マルノコでイイセンまで切ってから残りを手ノコで切り、
P6090463.jpg
ノミで仕上げる。

P6090464.jpg
で、4面目もできあがり。

手道具を使うといつも
「昔の人はスゴイなぁ」
と思ってしまいます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/213-982362af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。