2006.10.07 縁台の写真を
以前縁台を作ったということで、携帯電話のカメラで
撮った画像を掲載していました。詳しくはコチラ

デジカメを買ったことですし、ネタもあんまり無いので
再度いろんな角度からの画像と補足の小ネタを。。。
P9240023.jpg
まずはこんな感じです。

製作については過去にも書きましたけど、何がキツイって
「部材が多い」
これにつきます。

P9240025.jpg
ようするに座面の桟だけで100本以上ありまして、しかも塗装に関しては
全面塗らないとマズイのでそれはもうグッタリでした。

ただ工程的には難しい作業はそれほど無く、足のほぞを取ること
くらいでしょうか。それに関してもこの縁台の製作までは
家をお願いしていた工務店さんの工場を使わせてもらえていたので、
角のみ・ほぞ取り機を貸してもらって作れましたから、墨打ちと
機械の操作さえ間違えなければOKでした。
けど手彫りだなんだでやろうとするとキツイでしょうかね。
でもドリルで穴開けて周りをノミで整えるくらいでいけば
それほど大変でもないかもしれませんね。

しかし気になることがひとつ。
作っていたときに工務店の棟梁さんと話していたら
「ほぞにしないほうがいい」
とのことでした。私はどうしてもデザインに凝ってしまうので今回は
譲れませんでしたけど、理由を伺うと
 ① 金具を使っての接合のほうが簡単(←そりゃそうだ)
 ② 屋外に置くのであれば、接合部にパッキンを挟みながら
   組み立てた方が耐久性がいい(←ほぞに水が溜まってそこから腐るそうです)
だそうです。
なるほど、さすがプロの言う事は説得力が違います。


それでは縁台をいろいろな角度から。
P9240026.jpg

P9240030.jpg
↑幅が70cmちょっと(だったかな)あるので、ゴロリと寝転んでも全然
大丈夫。ただうっかり居眠りをすると結構このあたり蚊が飛んでたりするので
非常に危険です(笑)来年あたり蚊取りブタでも買おうかな。
ちなみに右に写っているのが「鎖樋」。これは後日ネタでやる予定です。

P9240031.jpg
↑カーポートの中からだとこんな感じに見えます。
P9250058.jpg
↑ガレージ方向を見るとこんなイメージです。夕方の写真なのですけど、
この時間になるとカーポートから結構光が入ってきます。


ずいぶん暑くなってから作りましたが、庭先で妻と二人で花火をしたり
庭いじりの休憩・洗濯物干しなどでなかなか活躍しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/21-2f76def7