上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家のテレビ
今は亡き(イヤ、あります)パイオニアのKUROです。
まぁ42インチですけどね。むしろ我が家にはジャストサイズ。
デカけりゃイイってもんじゃありません。

購入後はボチボチその映像を楽しんでいましたけど、
「ある特定のチャンネルが
 風が強い日に見えない」

という状態が続いていました。

で、5月に入ったある日から、途端に
「普通の日でも、ある
 チャンネルがほとんどみれない」

状態になり、地デジについて調べてみた。


。。。結果、理由はよくわからない(笑)


そこで周りのお宅のアンテナを見てみると、どうも
「ウチのアンテナの向きがチガウ」
コトに気づいたので、「コレかな?」と思い
出産準備で妻が実家に帰る前に、妻にテレビの受信レベルを
確認してもらいながら向きを調整しようということで、
実家に帰る日の午前中にこころみた。

P5240416.jpg
なにはともあれ屋根に登らねばなりません。
車庫の屋根の上からパチリ。こうみると
結構急な斜度だなぁ。

P5240415.jpg
落ちたら死ぬこともあるので慎重に近づいていきます。
仕事柄、わりと屋根に登ることは珍しくないので。

P5240412.jpg
アンテナに到着。
家の中の妻に携帯で連絡を取りながら
向きをイロイロ調整してみます。

P5240414.jpg
初めて間近でみたけど、
「こんな構造で固定か~」
わりとシンプルな作りに一人で感心。
おや、写真にザイルの命綱がチラっと写っていますね。

しかし固定具が
「13ミリのボルト」という
ちょいとマニアックなサイズで驚いた。
念のためモンキーレンチ持っていってよかった~

P5240413.jpg
さて結果はと言うと、タイトルのとおり失敗。
向きじゃなかったみたいです。

そこで後日に家の電気系の工事をしてくれた電気店に連絡を取り、
原因を調べてもらうことにした。

早速職員さんが来てくれて、まずは受信レベルを調査。
プロは専門の機械を使っていました。


。。。確かに特定のチャンネルの受信レベルが低いことを確認。


考えられる原因は

「公園の木でないかなぁ」

とのこと。 。。。(?o?)

意味がわからなかったので、「どーいうことですか?」と
職員さんに聞いたら

・見れていたチャンネルがある時期から見れなくなった。
・以前から風によって見れなくなるチャンネルがあった。
・この付近が特別電波が弱いという情報は今のところナイ。
・地デジのアンテナが風に弱いということはナイ。

ということから、4~5月で大幅に変わる自然条件といえば
「樹木の生長(葉が出たり)」
であるし、確かにアンテナから基地局の方向には
ウチの向かいの公園の樹木が生い茂っている。
また「風に弱い」のも、
ウチのアンテナではなく基地局方向の樹木が揺れる事による
影響を考えると説明がつく。

「いや~、さすがプロだなぁ」

と感心し、対策を聞くと

・アンテナを高くする。
・ブースターを噛ませる。

が大きな方向性としてあげられるとの事。
いずれにしても、その対策で改善するかどうかは
調べないとワカラナイとのことで、つまり
「やってみましたけどダメでした」
というワケにはいかないので、それで改善するか
調べないとなんとも対策がとれない。とのこと。

なるほど、そりゃそうだ。
調査料金は4~5千円らしい。

方法は聞いたから、原因がわかったらモノを揃えてやれば
DIYでもできそうです。そうすれば少なくとも工賃は浮く。
(セコくてスイマセン 笑)

というわけで今度調査をしてもらい、あと見積もりもお願いしたので
それを妻に見せて伺ってからですね。d(^-^)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/208-afddddf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。