上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はウチの妻。
過去の記事でちょっとほのめかしていましたが、
6月に出産予定です。

5月の半ばには職場を産休に入り、月末にはチビと
小樽の実家にいってしまいまして、その後は出産後
1ヶ月検診まで小樽なので、その間ワタシは
単身赴任ということになるのです。

まぁ、つまり家族3人だけでの時間はそれはそれで
残り短いということなのです。
だからチビにできるだけ甘えさせてやらねばなぁと
考える今日この頃なわけで。

そんなのを口実として、このGW中に実はワタシが
以前から行きたいと思っていた蘭越町の木工房
「湯ノ里デスク」さんに行くことにしました。
(結局ワタシの趣味に家族をつき合わせています 笑)

こちらの工房。mixiで勝手に師匠扱いしている木工職人さんから
昨年に教えていただいていたのですけど、これまで
「なんとなく」縁がなく、
というよりもそもそも「蘭越」って狙って行かないとナカナカ
行く用事があまりナイんですよね。

そんなこんなで「イイ機会」ということにして、
ドライブがてら伺うことにしました。

さて、向かう途中、豊浦町の道の駅で
P5010327.jpg
お昼です。海鮮焼きそばが気に入ったチビです。
P5010329.jpg
食後はトイレタイムでしたが、チビは隣に停まっていた
車に乗っていたゴールデンレトリバーにイロイロ
話し掛けていました。

先にも述べたとおり、ドライブも兼ねていたため、
黒松内の道の駅などをまわって
ソフトクリームを2回も食べれたチビです。

P5010330.jpg
夕方に湯ノ里デスクへ到着。レーザー彫刻の雰囲気のいい看板で、
期待に胸が膨らみます。

玄関に入ったのですが、「シーン」とまったく誰もいない様子。
しかし「中で作業中です、お入りください」との案内があったことから、
「ごめんくださーい」とスリッパに履き替えて入ったものの、妻と
「いいのかなぁ?」と、
とりあえず探索。
そこにスタッフの方が現れた。

とても優しい話し好きな雰囲気の方で、聞いたところ
職人さんだった。(ていうかここの人はみんな職人さんか)
気さくでやさしくてあたたかい感じの語り口調が印象的だった。
イキオイでなんか家具1個買おうかと思ったくらい。(笑)

P5010332.jpg
小さい学校だったのですね。でも木工房としてはベストの広さで
ないでしょうか。素人目にもうらやましかったです。

しかしこれまで木工関係の工房とか工務店の工場とかイロイロ
みてきましたけど、こちらの工房を見て驚いた。

「こんなキレイな工房見たことナイ」

よほど丁寧な仕事が想像でき、非常に好感が持てます。

さて、家具の購入は予算の都合上サッサとあきらめ、
自分の技術では作れない作品
(それでいてコヅカイで買える価格のもの)に的を絞り(笑)、
記念に購入できる品をさがしていたところ、妻と
「カードハンガー」に目が止まり、購入した。

その後は外のブランコでチビと遊び帰りましたが、
帰り途中の「道の駅あぷた」で休憩&妻が買い物中、
P5010333.jpg
チビがベンチで遊んでポーズとってるところをパチリ。
なかなかイイ表情です。


購入したカードハンガーはコチラ。
P5020348.jpg
何よりデザインがおしゃれだし、レザーの加工と磁石の埋め込みと焼印は、
今のところワタシにはできません。

木工趣味の素人としての意見ですけど、
「小物ほどお買い得」なんじゃないかなぁ
ということ。

積み木作ってわかったことですけど、品物は小さくても、実際
それを切り出すために「落とす」材料は実際少なくないですし、
「手間」も家具同様に電動工具は危険だし、いやむしろ
作るものが小さい分作業が難しくなります。

先日の記事もそうですが、
世の中デフレですけど、職人の技術というものには、
それ相応の報酬を支払う価値があると思います。

もちろん職人さんは家具を売りたいのだろうけど、いかんせん
そうそう買えるものではない。(笑)
ただ「一生もの」、イヤ、壊れたら直せば子も孫も使えるホンモノなら
決して高い買い物ではないのですよね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/202-9e6bcd26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。