上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ずっと欲しかったi-pod nanoを思い切って買いました。

なんで思い切ったかというと、気に入らないカタチに
モデルチェンジしてしまったから、
「売り切れる前に買わないと」
アセってしまい、そう、まさにappleのオモウツボ。

要は踊らされてるのです。(踊らされるのも悪くない ← 強がり)


買った目的はというと、もっぱらクルマで聴きたいなと。
で、買ってから気づく。

自分のカーオーディオにi-podがつなげない
という事実。

そうです。フツウ買う前に調べます。
はっきり言ってただのバカですね(笑)。

かといってトランスミッターで電波を飛ばした音を
一度きいてみましたが、いくらなんでもヒドすぎる。

てなワケでi-podを接続できるカーオーディオを探しましたが、
ワタシのクルマ



古いです(H4年車。 もう16年落ち)。



じゃなくて(イヤ、確かに古いんだけど)

オープンカーです。つまり、
ほぼインテリア=エクステリア
なのです。

で、どうも最近のi-pod対応のカーオーディオって、
個人的にデザインが安っぽくて気に入らない。

というわけでクラシックなデザインのヤツ探してたらありました。

DENONのDCT-R1です。ってか生産終了なんですけど。
なのでオークションで早速調べたら出品されてたので落札しました。

ワクワクしてるところに品物到着。まずは既設のオーディオを外します。
PA220899.jpg
sanyoのCDF-MS11です。はっきり言って今まで
マッタク不満はありませんでした。ゴメンねー

PA220900.jpg
DCT-R1をハーネスに位置を確認しながらネジで取り付けます。
ラッキーなことにビス位置はCDF-MS11と同じです。

PA220902.jpg
チビが寝てから、チマチマ配線をヤります。
マニュアル等で回路等を確認しつつ、切られてたケーブルに
ギボシ端子を付けて、他の配線もビシッとやっていきます。
作業は別にメンドクサくはナイのですけど、ちょっと気になったのが
スピーカーの配線をバッサリ切られていたこと。

だって、ただ「はずすだけ」なら端子引っ張りゃいいモンなのに、
そこをワザワザ切ってるんだもの。
なんとなくイヤ~な想像がアタマをよぎります。(・・・盗○品?)


ま、確認する術もナイので気にせずいきます。
今回の接続は、作業がメンドクサかったのでバッテリー直の
電源を引かずに、そのままつなぎました。


・・・


それでクルマにつないだところ、
音が出ない(-o-;

イロイロ調べたがわからなく、結局メーカーに電話して
指示されたとおりアンプ制御のケーブルをつないだらアッサリ解決。
前のオーナーはどうやら外部アンプを使用してたようです。


・・・


できた。
PA290001.jpg
デザインのバランスは申し分ないです。
PA290004.jpg
音に関しては、イロイロ言われているように確かに低音が薄い。
ただ中高音の伸びはすばらしく、女性ヴォーカルなんて特にイイ感じ。
また低音も慣れてくればそれほど問題でもナイのと、ある一定の
ボリューム域で再生すれば、それなりに鳴る。

あとラジオの感度が低め。ただ感度が高いとそれだけノイズも
拾うってことだから、たぶん意図的なんでしょうね。

オーディオ屋のカーオーディオって感じの音で、非常に好感が持てます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/187-3eecd426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。