で「建て方その2(とイメージその3)」です。
前回の写真は正面からがメインだったので、今回は全体と
家とのバランス等をご覧ください。
IMG_7812.jpg
見てわかるのはウチの住宅、道路から1mくらい上がって建っています。
つまりガレージが家と庭から1m下がった位置にあるということ。
実はこれが今回のデザイン上のキモです。

IMG_7808.jpg
(↑そういえば縁台がないと家の軒先はこんな感じでしたね)

ガレージのデザインを考えたとき、どうしようもなくネックだったのが
「家とガレージの位置関係」でした。

一番の問題は
「南西の角の一番日当たりのいい部分にガレージが来ざるを得ない」
ということ。当初その事態に直面したとき
「う~ん・・・」
と悩み込みましたね。

だってせっかく念願のマイホームを建てても、わざわざ作ったガレージによって
家と庭の日当たりが悪くなっちゃうのはいかんともしがたい。
ガレージをあきらめることもアタマをよぎりましたけど、やっぱり
そこは譲れない。



さあ悩みます。



と何週間かガレージと日当たりのバランスの打開策を探し、至った答えが

「高さを全体的に抑える」
「カーポート側の屋根を上げて、夕方の西日の光を呼び込む」

この2点でした(まぁ見てのとおり)。
ここからCADとにらめっこの日々になるのですが、結果
ガンバった甲斐が現れます。


施工後ですけど、庭方向から見てガレージの屋根は
低い方で約1mと、高いほうで1m60cmくらい。このくらいだと
日当たりにあっては今のところ妻からも遊びにきてくれた
お客さんたちからも何も言われません。

むしろ結果論ですが、建物に高低差があるぶん
全体のバランスに立体感が生まれて自分で見ても
「うーん、カッチョイイかも」
と自画自賛の日々です(だれか叱ってください←笑)




ずっと前にNHKの「プロフェッショナル」という番組で
建築家の中村好文さんが出ていたとき
「悪条件は必ずしも家にとって悪く働かない、むしろ良い方に働くことが多い」
と言っていたのが記憶に残っています。


もちろんズブの素人とは次元が違いますが、この言葉には妙に納得しましたね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/18-1712291a