前回のつづきです。
先週妻に頼み込み、まる1日庭の柵にとっかからせてもらいました。

P5230381.jpg
前回レベルで基準線を引いてあるので、そこからの正確な
位置にスミを打っていきます。

切り込んでいくわけですが、そのときの重要アイテム。
P5230383.jpg
愛用の「ジャスティー」です。素人が直角に切るのに非常に
便利な道具ですね。

P5230384.jpg
横サンを打ち付ける部分を切り欠いていきます。
丸ノコで切れ目をいれ、ノミでやっていきます。

P5230385.jpg
天端の部分はバンドソーでやります。
出来る部分はやっぱりこの方が楽です。

P5230386.jpg
切り込んだらこんな感じ。

P5230388.jpg
柱の垂直を確かめつつ、横サンの水平も再度確認しながら
組み立てていきます。レベルで見てますが、一応水平器もあてながら。
あ、チビが窓の向こうにいた(笑)


P5230389.jpg
P5230390.jpg
なんとかここまで出来ました。
前回でやっとやり方を確立できたので、作業が3倍くらい
スピードアップしました。やはり何事も経験ですね。


次やるとき、あと1本残ってる柱を決めて、横サンを組みます。
その後いったん塗装して、それから縦サンを打ち付けていく計画。
予定では5月中完成でしたが、どうやら無理そう。
なんせ一人でやってますからねぇ。

でも6月中にはなんとかできそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/170-b11868bf