上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月とあるカード会社のETCプレゼントのキャンペーンに
モロに引っかかり加入した結果、
P5080363.jpg
ETCの機械をもらっていました。

3000円で付けてくれる業者も紹介されましたが、
なんせ少ないコヅカイ生活のワタクシ。

セコさに磨きがかかってきた30過ぎのオッサンとしては、
3000円がもったいないので自分でつけます。

でも露出配線はイヤなので内装はがして裏側を通します。
P5080365.jpg
内装はがす前のピラー周り。はずせるネジ関係を全部はずし、
配線はわせる部分の内装をはがします。

P5080372.jpg
で、ETCのセンサーを貼り付けて
P5080374.jpg
内張りの内側に配線を引っ張っていって、内張りを戻していきます。

ETC本体が室内に出てるのは感覚的に気に入らないため、ワタシは
本体をグローブボックス内に収納することにします。

配線のつづきに戻って
P5080376.jpg
センサーからのケーブルをダッシュボード周りまで持ってきて、
グローブボックスをはずす。

P5080378.jpg
同時に電源を取るため、オーディオ周りもはがして
オーディオを取り出す。

P5080380.jpg
説明書に従い、オーディオのACCケーブルに電源の
ハーネス(呼び名あってるかな?赤いのがそうです)をかませて、
グローブボックス方向に配線をひく。

P5080381.jpg
忘れずにアースもちゃんと取ります。

P5080383.jpg
グローブボックスに配線用の穴をドリルで開けて
引っ張ってきたケーブルを通し、
P5080384.jpg
本体に接続して、カードの出し入れを考えて側面に取り付けて完成。


・・・


本当にETCのゲートをちゃんと通れるかを確認のため、
恐る恐る高速に乗った結果、意外にスンナリ通過(はっきり言って拍子抜け 笑)


作業にかかった時間はトータルで1時間ちょっと。

それほどムズカシイことではないですね(^-^)b
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://m2diy.blog70.fc2.com/tb.php/166-81a075d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。